FC2ブログ
topimage

2019-10

ジョー・バイデン氏の『quid pro Joe』 クイッド・プロ・クオ - 2019.10.02 Wed

『quid pro quo』 クイッド・プロ・クオ

これはラテン語の「何かのための何か」そのもので、
つまり代償、代償物、報酬、見返り、という意味に当たります。

現在、ジョー・バイデン前米副大統領とその息子のハンター・バイデン氏に
「quid pro quo」の疑いがかけられている。

ハンター・バイデン氏は麻薬中毒者であり、そのため海軍からキックアウトされた。

しかし父親は息子がかわいいのだろう、
キックアウトされてから四か月後には父親のコネで(当時現役副大統領であった!乱用!!)
ウクライナのブリスマ社に息子を潜入されるも、汚職で、ウクライナから捜査された。

ちなみに息子は経験がないのにも関わらず、
ブリスマ社の重役として月5万ドルの給料をいただいていた。

しかしジョー・バイデン氏は、ウクライナ捜査側の検事総長の解任を求め、
ウクライナへの海外援助のカネを保留することで圧力をかけた。
結果、当時のヴィクトル・ショーキン検事総長は解任され、
新たにルツェンコ氏が就いた後、この汚職捜査は終了した。

ちなみにバイデン氏が「解任しないとカネはやれないよ」と
スピーチしているビデオが現在ユーチューブなどで出回っている。



そこで、トランプ大統領が就任間もないウクライナのゼレンスキー大統領に電話し、
バイデン親子への汚職疑惑について、捜査を促したことが最近問題視され、
民主党はこの通話内容を理由に、トランプ大統領に対する
正式な弾劾調査を連邦下院で開始した。

これは、民主党からの出馬がバイデン氏とほぼ決まりつつあるからであると思う。
トランプ氏個人の弁護士、ジュリアーニ氏(元ニューヨーク市長)が
ウクライナでバイデン親子を捜査することは可能か?と、ルツェンコ氏に接触している。
このため、民主党はジュリアーニ氏を検査する方針をとるかもしれない。

hunter-joe-biden.jpg


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

ブログランキングはじめました
↓クリックのご協力お願いします。↓




覚者募集中ヽ(≧∀≦)ノ♥

関連記事
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://seijimania.blog.fc2.com/tb.php/61-0fcea312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

消えゆく「コロンバスデー」 «  | BLOG TOP |  » サウジアラビアの石油施設が攻撃された

プロフィール

政治マニアっ子

Author:政治マニアっ子
埼玉県生まれ。高校留学を経て、ペンシルバニア州にある州立大学卒業後、ニューヨークに移動、バイヤーの職に就く。9.11テロ事件後、犬のブリーダー(シェパード)トレーナーとして起業の道を歩む。渡米歴20年以上。趣味は映画鑑賞、読書。特技は犬の心理を読むこと。語学は英語の他にスペイン語も。自分が本当に伝えたいことを伝えるブロガー。電子書籍も好評です。

このブログについて

このブログは巷にあふれる陰謀論やフェイクニュースに疲れた人のための情報サイトです。反日、アナキズム、オカルトや都市伝説を期待している方はよそへ行ってください。

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
ニュース (16)
世界情勢 (12)
経済/金融 (1)
軍事/戦争 (1)
宗教 (3)
移民問題 (6)
憲法/法律 (1)
歴史 (2)
教育 (1)
メディア (1)
米国選挙 (3)
文化/行事 (7)
映画 (4)
電子書籍 (2)
動画 (1)
未分類 (0)

最新コメント

お勧めの本

6巻以降は紀州文化振興会から発行 紀州文化振興会サイトへ

株価ボード

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事を表示

すべての記事を表示する