9.11を忘れない

あれからどれくらい、経ったのだろう♪

って、あれから18年経ちました。アメリカ同時多発テロから18年経ちました。

ワールドトレードセンターへの攻撃とペンタゴン一部破壊は別々の勢力によるものであると思ってます。そして一年は12か月ありますから、半分は6か月。つまり、9月11日を反転させると3月11日。これも繋がっていることでしょう。これはすでに書いたので詳しくは電子書籍の方をお読みください。

さて、昨日アメリカではジョン・ボルトン補佐官がクビになったとか辞めたとかメディアが一日中騒いでいました。それでも、ホワイトハウスに近いメディアの話によると、別に驚くほどでもないそうです。わたしも驚きませんでした。なんといってもトランプ大統領はアフガニスタン大統領とタリバンのリーダと面会予定だったのに、話がお流れになったのですから。。。ボルトン氏はブッシュ時代の人ですから国際金融連合とバッチリ結びついているのでしょう。イラン、ベネズエラ、アフガニスタン、など話がまとまるようでまとまらなかったのはこういった旧体制の人たちがトランプ政権に潜入しているからでしょう。

昨日のポンペオ国務長官とムニューチン財務長官の会見が印象的でした。ムニューチン氏が、「はっきり言えることはトランプ大統領のイラク戦争観が違う」と、発言していました。つまり、ブッシュ時代の旧体制は終わったことを示しているのだと思います。

そしてトランプ大統領は今日、ペンタゴンを訪問しました。マイク・ポンペオ氏が国務長官と大統領補佐官のポジションの掛け持ちをやる可能性が出てきました。これは過去にキッシンジャーが掛け持ちをやったことがあります。

表の政府、裏の軍というアメリカの国家システムがいつの間にか裏の軍一極支配へと偏った旧体制時代。あるべき姿へと戻す、つまり健全な双分制へと戻すのが世界をあるべき姿へ戻す第一歩なのでしょう。

911_wtc.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comment