カオスから生じる新秩序(有料記事)

『カオスから生じる新秩序』は、2023年4月6日、13日、20日に配信されたメルマガ記事になります。(一部修正)
メルマガ購読者には重複コンテンツになりますので、購入前に「目次」をお確かめください。

メルマガ購読をご希望の方はFoomiiのサイトからお申し込みください
有料メルマガ『未来への羅針盤』
毎週木曜日発行(第五週を除く) / 購読価格880円/月

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

『カオスから生じる新秩序』 (660円)


はじめに
2019年末から始まったコロナパンデミックは、各国の政府が一丸となって演出した金融グレートリセットへの過程でした。もちろん金融グレートリセットとは、世界経済フォーラムが提唱するグレートリセットとは違います。

すでに過去の遺物のようになってしまったコロナパンデミックですが、その後の世界情勢はウクライナ紛争へと傾いていきます。なぜなら一見別々のように見える事象も、本質は繋がっているからです。

目次

一章 コロナパンデミック

トカゲの尻尾切り
裁判所は閉まっている
金融グレートリセットとパンデミック
タイムラインとは

二章 ウクライナ戦略

なぜプーチン大統領は2022年2月までウクライナ侵攻を待ったのか?
12マイルの主権しか持っていないウクライナ
軍需による経済回復
パラダイムシフト

三章 新しい経済体制の出現

50年前の布石
変わるジオエコノミックス(地経学)
中央銀行デジタル通貨(CBDC)導入の意図

最後にメッセージ


購入をご希望の方はこちらをクリック


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

3つのブログランキングに参加しています。
クリックのご協力お願いいたします


にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
スポンサーサイト



Comment