難民の北上を国境の壁よりも有効に食い止める方法 - 移民問題

難民の北上を国境の壁よりも有効に食い止める方法

メキシコ付近から北上してくる不法移民の話は
過去に何度も紹介していますので、
今回はそれについての解決法として
私なりに考えた結論です。

まず人間管理は必然であり、
各国は自国の人口管理をするべきで、
これが新たな信用通貨と経済規模を決めるファクターになると思います。

国境の壁も有効でしょう。
国境越えがその分難しくなるんですから。
しかし、不法移民は最後の旅の手段が船というケースも多いものです。
国境の壁は一般米市民に理解させるためには有効でしょう。

結局、不法移民はなぜ命の危険を冒してまで北上するのか?
彼らはアメリカン・ドリームをつかむために不法入国するのか?
もしそうであったら、なぜアメリカン・ドリーム先で、
アメリカの国旗を燃やして自国の国旗を掲げるのか?

結局メキシコ、中米付近から命を懸けてまでアメリカに不法入国を目指す目的は
第一に米ドルという強い外貨を稼ぎにやってくるのです。

私がアメリカへ大学生として渡米した夏、
1994年の夏、1ドル3ペソまでメキシカンペソの価値が上がったのです。
私がメキシコへ遊びに行った94年暮れでさえも、まだまだ1ドル6ペソでした。

現在1ドル19ペソです。
これでは命かけて北上するはずです。

たとえ不法入国でもアメリカで働いて1ドル稼げば
その1ドルは19ペソの価値があるのです。
一生懸命に送金して自国に立派なマンションを建ててるメキシコ人も多いです。
(マンションはアメリカでは大きな豪邸という意味であり、アパートという意味ではありません)

つまり、ドルとペソの通貨為替操作をしてペソの価値を上げてあげれば
不法移民・難民も命をかけて国境を越えてアメリカでドルを稼ごうと思わなくなると思います。
1ドル3ペソだったらわざわざ家族を残してアメリカに来て一生懸命に働こうと思わなくなるはずです。

通貨為替操作は国境の壁より効果があるのでは?と思います。
「国境強化する分メキシコ経済の安定を助ける」と共和党リンゼー・グラム上院議員は提案してます。
メキシコに協力してもらうといって警察の数や軍隊の数などをメディアは報道してますが
つまり究極的には為替操作を提案しているのだと思います。
ここにNAFTAなども絡んでくるのでしょう。

mexican-pesos.jpg


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

今日の一言英単語

『White trash』 ホワイト・トラッシュ

日本語ではプアホワイトと言うみたいですが、
英語ではWhite trashと言います。
白人の低所得者層に対する蔑称ですので、
大きな声では言わないでください。(汗)
基本的にお金はないけど時間はある人たちですので
問題を見つけてはいちゃもんつけたり
些細なことで起訴したりするので絡まないようにしましょう。
家の中も外もめちゃめちゃ散らかっているケースが多く、
ジェネレーションを超えてWhite trashの行動と性格は
受け継がれていきますので、たとえ金持ちと結婚して脱・White trashしても
White trash出身ということは隠せません。バレます。
トレイラーハウスに住んでるWhite trashもたくさんいますが、
トレーラーハウスには固定資産税はかかりません。
土地に家が根付いていないからです。



ブログランキングはじめました
↓クリックのご協力お願いします。↓




覚者募集中ヽ(≧∀≦)ノ♥

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments