移民クライシス - 移民問題

移民クライシス

さて、少し不法移民について書き足したいことがありますので、
今回も移民問題を取り上げます。

この北上している「キャラバン」はメキシコのオファーも無視し、
アメリカ目指していますが、「Asylum」を求めるそうです。

Asylum(アサイラム)とは「亡命者」ですが、アメリカで受け入れるのは
政治亡命者などで、こうしたキャラバンのような経済亡命者は受け付けません。
それは、彼らの母国に戻っても別に問題ないからです。
亡命とは母国に帰れない人たちです。

しかし、今日トランプ大統領が「アサイラム」が今までどのように処理されているか
ホワイトハウスで行ったスピーチで暴露しました。

一般のアメリカ人はショックだったのでは?と思います。
わたしもショックでした。

oaxaca-protests.jpg

まず、移民が「アサイラム」を求めて不法入国した際、
移民弁護士がメモを渡しますので、移民はメモの意味が分からなくても
そのメモを声に出して読んでしまえばその時点で合法に「亡命者保護」認定の申請が始まります。

えええ???なのですが、
そこは不法移民には情報が伝わってますから弁護士よりもよく知ってます。
そしてそういったケースを扱う弁護士も心得てます。
もちろんメモの中身は「迫害を受けた。母国に戻ることを恐れている」とか簡潔に書いてあると思います。

そして最終判決が出るまでになんと、3年もかかるケースもあるそうです。

もちろん仮収容所は人がいっぱいですので、建物のなかで律儀に3年も待ちません。
どんどんアメリカの街に溶け込んでいきます。

移民から回収した名前も住所も本人の証拠はありませんし、
ましてや、判決が下される一年後に出廷の知らせが来ても
法廷に現れる移民なんかいません。
そして、判決で「亡命」を拒否され、強制送還命令が出ても本人は見つかりません。

このシステムを共和党は「Catch & Release(捕まえては逃がす)」と非難してきました。

では、今回の5000人以上のキャラバンはどうなるのでしょうか?

中には以前アメリカで殺人未遂で強制送還されたとインタビューに答えていた人もいました。
それなのに本人はアサイラムを求めて今回北上しているそうです。。。

来週、トランプ大統領は大統領令を発表するそうです。
たぶん、不法入国した時点でアサイラムの資格を自動的に却下することを
検討していると思います。
仮収容所も新たに建てるみたいです。
あとは判決までの時間短縮など取り入れると思います。

ではまた新しいことがわかり次第、ブログでお知らせします。




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

今日の一言英単語

『asylum』 アサイラム

亡命者。亡命の基準は人種的、宗教的、国籍的、政治的に
迫害を受け、母国に帰れず保護を求めることです。


ブログランキングはじめました
↓クリックのご協力お願いします。


覚者募集中ヽ(≧∀≦)ノ♥

関連記事
スポンサーサイト



1 Comments

政治マニアっ子 (AI)

政治マニア管理人

DNAゲノム解析

タダで返すのはもったいないからこれは血液や指紋をとって、DNAゲノム解析を米国政府の方でやるでしょう。現在、ずいぶん集まってるみたいなので、ゲノム解析から家系図も勝手に作ってると思います。未解決の殺人事件もそのうち犯人が見つかるかもしれません。

  • 2018/11/01 (Thu) 20:18
  • REPLY