不法移民を保護するサンクチュアリ・シティ - 移民問題

不法移民を保護するサンクチュアリ・シティ

アメリカのロサンゼルス、サンフランシスコ、シカゴ、ニューヨーク
といった大都市は自らを「サンクチュアリ・シティ(聖域都市)」と呼んでいる。

こういったメトロポリタン大都市は長年民主党によって運営されてきた。
それは大都市には多くのマイノリティ移民が混じっているからだが、
大都市の運営は金がかかる。
税金が高く、アメリカ人が郊外へ流失するのは必然で、
大都市は住民を確保するために不法移民でもいいから大都市の住民として
保護する方針で固めている。

もちろん政治家たちはそのようには説明しないが。。。

sanctuary_city.jpg

アメリカの場合は主に中南米からの不法移民が問題だが、
彼らは自国からも「不特定多数」程度しか認識されていないだろう。
つまり彼らの母国はこの不特定多数が帰国しようが出ていこうが構わないのである。

これから世界は自国の国民管理をしていく方針である。
というのもこの国民がこれから地金に代わって本位財となるからだ。

つまり、通貨供給量を定め、コントロールしていくのに
人口を把握し、管理していかなければならない。
そして人間の情報は国境を越え、各国と情報がリンクされ共有される。

これは陰謀論で言われるような世界統一政府とかそんなアホな話ではない。
そういうことを粋がって話している人は、ここらですこし冷静になって
現実を静観してみるべきである。

トランプ大統領が国境付近で拘束され裁判手続きを待つ不法移民を
サンクチュアリー・シティに送る案を検討している。
サン・ホセ市長は「受け入れる!」と言ってるが、
中にはリベラル派ハリウッド女優・歌手シェール(Cher)でさえも、
これには異議を唱えた。
(2016年にトランプが大統領に当選したら彼女は木星に住むと言ってたが、、、)

ロサンゼルスやサンフランシスコではアメリカ市民が貧困から住む場所もなく
路上でテント生活しているというのに、
なぜ政治家たちは不法移民を受け入れることに意欲的なのだろうか?
数字でしか国民を見ることができないのか?人間性を問いたくなる。

カルフォルニアがベネズエラ化する!?



ちなみに拘束された不法滞在者たちはちゃんと施設がある。
しかし国境付近の施設が満員だから、トランプ大統領は(議会は何も可決できないから)
彼らをサンクチュアリ・シティに送ろう、と言っている。

サンクチュアリ・シティにこの拘束された不法移民団体を送ってしまおう、というアイデアだが、
中には犯罪者も沢山潜んでいることだろう。

アル・パチーノ主演の映画、「スカー・フェイス」のようである。

あの映画の冒頭部分でアル・パチーノ演じる主人公(のちに麻薬王としてマイアミに君臨する)
トニー・モンタナはキューバから反カストロ主義者として追放され
ボートに乗ってマイアミに亡命してくるのだが、彼は母国キューバでは犯罪者である。
実際に、フィデル・カストロは犯罪者を混ぜてアメリカに亡命という形で送りつけてきたらしい。
犯罪者を囲うにもお金がかかる。少ない方がいいだろう。
(アメリカの場合は囚人が不法移民よりも安い労働力になってるが)

とにかく、日本の場合はマイナンバーなり、外国人もしっかり管理していくべきで
これから人手不足を補うために(?)外国人が流入してくることは避けられず、
東京オリンピック後に空いた宿泊施設に入ってくるだろう。

逆にそのための宿泊施設なのだろうか。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

今日の一言英単語

『abbreviation』 アブリヴィエーション

省略や短縮。
例えばアメリカ合衆国大統領はPresident of the United Statesですが、
abbreviationとしてPOTUSがあります。
FLOTUS(First Lady of the United States)など


ブログランキングはじめました
↓クリックのご協力お願いします。↓




覚者募集中ヽ(≧∀≦)ノ♥

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments