レバノンでの爆発 - 世界情勢

レバノンでの爆発

8月6日は広島に原爆が投下された日です。
あれからなんと75年の月日が経ちました。
犠牲となられた数多くの方々に心からご冥福をお祈り申し上げます。

なんと、毎年この平和記念式典を利用して
「天皇制粉砕」「憲法改正を許さない」「アベやめろ」などと
デモ騒ぎをして政治主張する人々がいるとは驚きです。
静かに犠牲者を追悼する祈りをささげられないのでしょうか?



話は変わりますが、少々気になったのは現地時間4日に、
レバノンの首都ベイルートで大規模な爆発が発生し、
多くの建物が破壊され、多数の死者・負傷者が発生したニュースです。
爆発による死者は少なくとも135人、負傷者は4000人以上となっています。

とにかく、この爆発事故?のニュースがハリケーン上陸前に入ってきたが、
ハリケーンの影響で停電したためどういう状況なのかわからなかった。
昨日から電気も復旧して、今ではニュースでベイルートの爆発を報道しているが
どうやら市街地近くの港湾地区の倉庫に貯蔵されていた
大量の硝酸アンモニウムに引火して、大規模な爆発が発生したという
「事故」の可能性が高いとして調査するようだ。(←本当かな?)
解説者が言うにはベイルートの爆発はヒロシマの五分の一の規模とのこと。
なんでそんなことがすぐにわかるのだろうか?

ユーチューブでどんどん爆発の様子がアップされているが衝撃的だ。
まるで核爆弾のようだというコメントもあるが、
爆発に熱エネルギーを伴っていなさそうだから核爆弾ではなかったと思う。
それよりも最初は建物が火事で燃えていたところ
何かが海水と接触したのか?ものすごい爆風が起きた。
水蒸気爆発の爆風で飛ばす新爆弾でも開発したのだろうか?
もしそうならすごい新兵器のお披露目だ。
このなものを探知されずに潜水艦で運んで発射できれば世界の港湾地区は危険だ。



この事故の前日、3日に「北朝鮮は弾道ミサイルの弾頭に搭載する
小型核装置をおそらく開発」というロイター記事
を思い出した。
もちろん私は北朝鮮がレバノンを狙ったとは言ってませんが、
北朝鮮は兵器の小型化を目指している。

大洋に隔てられた大陸間を飛翔できる弾道ミサイルの開発が終われば、
次は潜水艦発射弾道ミサイル開発で陸と洋を制覇する。

そうなればもう誰にも北朝鮮を止めることはできず、
欧米列強は北朝鮮は立派な核保有国として認めざる得ないだろう。

ベイルートには国際支援が続々と届いているらしいが、
原発大国フランスのマクロン大統領はわざわざ現地入りしてるぐらいだ。
ドイツ、アメリカ、ロシアからも「支援」という形で調査に乗り出しているだろう。
事故だったら国際社会がわざわざ現地入りして調査する必要もないから
新兵器だった可能性が高いのではないか?と思う。

亡くなられた方のご冥福をお祈りします。


大爆発で死者137人 レバノンに国際社会から支援(20/08/07)

追加:

金正恩「核で永遠に国を守る」(2020年7月28日)


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

3つのブログランキングに参加しています。
クリックのご協力お願いいたします💗


にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments