金融資本側から送られてきたブルームバーグ氏 - 米国選挙

金融資本側から送られてきたブルームバーグ氏

ネバダ州党員集会が2月22日に行われます。
もしかしたら過去の記事で今週の火曜日と書いてしまったかもしれません。
今週の火曜日はディベートが行われた日でした。
訂正いたします。すみませんでした。

やはりネバダ州も民主党の中では
バーニー・サンダース上院議員の人気が高いようです。

ウォーレン氏は支持者とのセルフィーサービスと愛犬を連れまわすだけでは
もう生き残っていけないんではないでしょうか。
サンダース氏とウォーレン氏は同じような政策を主張しているので、
すみやかにサンダース氏の支持に回るべきだと思います。

そしてマイケル・ブルームバーグ前ニューヨーク市長も注目を集めています。
彼の場合は金融資本がバックについていることでしょう。
しかも立候補者として勝ち残っていけば、
副大統領候補としてヒラリー・クリントン氏をお迎えするかもしれないとのこと???

彼の場合はなぜ大金を自ら払ってまでも立候補するのか?
勝てないのわかってるだろうに、、、、

だいたい億万長者になれたのも、きっと金融資本側から担がれたからだろう。
だから彼らを代弁して立候補しているのか?
それともそう思わせて金融側を油断させて、
実はトランプ大統領と組んで番狂わせを演出しているのか???
(だってヒラリー・クリントンを副大統領に考えてるなんて正気か?)

なんだか金融資本側を引き付けて始末するのか?とも、思えないでもないですが
皆さんそれぞれの思惑を抱きかかえ、いよいよ予備選挙シーズンへ突入します。

これから大統領予備選の記事が多くなっていくかもしれません。
よろしくお願いいたします。

mike_bloomberg.jpg


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

3つのブログランキングに参加しています
クリックのご協力お願いします


にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

上記のバナーをクリックすると新しいページが開き、ランキングサイトに飛びます。
そのあとはランキングのページを閉じてブログに戻っていただいてOKです。
ご協力ありがとうございます。


覚者募集中ヽ(≧∀≦)ノ♥
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments