メディアが伝えない米国事情

一年の集大成

年の瀬も押し迫り、今年も残すところあとわずかになりました。最近読んだ日本のニュースでびっくりした記事は近年、除夜の鐘を鳴らすのを自粛している寺があるということでした。なんと、除夜の鐘が騒音だの迷惑だのとの近隣の苦情クレームにより、裁判所で調停が開かれ、100万円かかる防音パネルを設置しなくてはならなくなったそうです。防音パネルを設置すれば音が遠くまで聞こえなくなるので、東京・小金井市にある曹洞宗の寺...

弾劾かクーデターか?

寒いです。冬なので仕方ないのですが、毎日寒いです。米民主党はトランプ政権始まって以来(その前から始まってましたが)ロシアゲートでトランプ大統領を引きずり降ろそうとしても証拠不十分どころか、かえって民主党やトランプ政権誕生を阻止した勢力の悪事が浮上するため、ロシアゲートから今回のウクライナ疑惑へとトランプ大統領への攻撃をシフトさせ、今月18日、民主党優勢の下院によってトランプ米大統領の弾劾訴追決議案を...

英EU離脱の時

師走に入り、慌ただしく毎日が過ぎて行きます。世界情勢もあわただしいですが、日本ではどうやら連日のように桜の会で盛り上がってる模様です。アメリカでも大統領のImpeachmentで民主党が足をひぱってますので、似たようなものかと思います。しかし、アメリカは決めるときには決めましたので、今回のNAFTAの改良版であるUSMCAが結ばれました。アメリカはUSMCA以外には直接相手国と協定を結ぶ二か国間条約をどんどん結んでいます。...

ブレトン・ウッズ体制に代わる「一帯一路」計画

先月、11月21日に北京で「2019年ニューエコノミーフォーラム」が開催された。なんとヘンリー・キッシンジャー元国務長官が登壇した。御年96歳、つえを突きながらだが、キッシンジャー氏は現在の米中関係をフォーラムで語った。「米中関係はこのまま終わりなき対抗を続ければ、カタストロフィーと化し、過去の世界大戦よりも最悪な結果をもたらす。世界経済の未来は両国のリーダーにかかっている。一方が他方を支配できると考えるこ...

クリスマス、大みそかに「コキート」

「コキート(Coquito)」のレシピを紹介したいと思います。クリスマスや大晦日などに振る舞うプエルトリコの飲み物です。Coquitoは「エッグノッグ」なんですが、かなり濃厚、最高においしく、太ること間違いなしです。ちなみに大きなグラスでは飲みません。ショットグラスのように小さいグラスに注いでちまちま飲みます。このCoquitoは中にココナッツミルクが入っているので、プエルトリコのエッグノッグですが、ココナッツミルク...