2019年10月の記事 - 1ページ目 - メディアが伝えない米国事情

archive: 2019年10月  1/1

ISILの指導者、バグダディ容疑者殺害

ロシア、トルコ、シリア、イラクありがとう。英国の情報源も利用した。ありがとう。トランプ大統領がホワイトハウスからの演説で感謝を述べた。昨夜、アメリカ軍はシリア北西部で過激派組織「イスラム国」の最高指導者であるバグダディ容疑者を標的にした軍事作戦を実施した。この作戦によってバグダディ容疑者は出口のないトンネルに追い詰められ、3人の子どもと一緒に現場で自爆した。アメリカ軍側に死者は出なかった。今回も軍...

  •  0
  •  0

超えてはいけない一線を越えたメキシコ大統領の悲劇

エル・チャポとは「麻薬王」として知られるホアキン・グスマンのことだが、彼の息子がついこの間メキシコの治安部隊と銃撃戦の末に逮捕された。エルチャポは過去に2度、メキシコの刑務所から脱獄したが今年に入り、アメリカで有罪判決を受けた。現在エルチャポはコロラド州の刑務所に終身刑として収監されている。エルチャポはこちらをクリック2018年7月の選挙で当選したメキシコの新しいロペス・オブラドール大統領は汚職や免責の...

  •  0
  •  0

消えゆく「コロンバスデー」

アメリカの祭日に「Columbus Day(コロンバスデー)」があります。1492年10月12日にクリストファー・コロンバスによるアメリカ大陸への発見および到着を祝う祝日ですが、アメリカでは12日に直近の月曜日が祝日になりますので、今年は10月14日になります。しかし最近では私の子供が通う学校でもコロンバスのアメリカ大陸発見によってたくさんのネイティブアメリカンが殺されたと習います。また、コロンバス・デーを認めない州もあり...

  •  0
  •  0

ジョー・バイデン氏の『quid pro Joe』 クイッド・プロ・クオ

『quid pro quo』 クイッド・プロ・クオこれはラテン語の「何かのための何か」そのもので、つまり代償、代償物、報酬、見返り、という意味に当たります。現在、ジョー・バイデン前米副大統領とその息子のハンター・バイデン氏に「quid pro quo」の疑いがかけられている。ハンター・バイデン氏は麻薬中毒者であり、そのため海軍からキックアウトされた。しかし父親は息子がかわいいのだろう、キックアウトされてから四か月後には父...

  •  0
  •  0