FC2ブログ
topimage

2019-09

サウジアラビアの石油施設が攻撃された - 2019.09.18 Wed

サウジアラビア東部にある国営石油会社サウジアラムコの石油施設2カ所が
今月14日に攻撃を受けました。

原油価格が急上昇するか?と、思いましたが
サウジアラビアが急いで復旧しましたので一時期上がっても今は落ちてるそうです。
アメリカも足りなければ国内の石油備蓄放出を許可しましたが、放出しなくても大丈夫だそうです。
ということで原油価格を上げるために攻撃をしかけられたわけでもなさそうです。

イランも「病院や学校が攻撃を受けたわけではない」と強調してます。
サウジアラビアも数日で復旧させたのですから本気で攻撃を受けのではないことは承知でしょう。
アメリカ政府はイラン南西部から仕掛けられたという見解を示していますが、
イランは米宛ての外交文書でアメリカの主張を非難し、警告もしました。

ロウハニ大統領は、
「この警告から教訓を学び、この地域で戦争が起こり得るということを考えるべきだ」と、発言しました。

イランはボルトン氏が去った後のアメリカ政府の対応を試しています。

ポンペオ氏による一人二役かと思いましたが、
ボルトン氏の後釜にロバート・オブレイエン氏が大統領補佐官として後任しました。

国連総会も開幕しました。
イランはアメリカと対談する気はないそうです。
日本の安倍首相はロウハニ大統領と会談する予定です。

ということで、今回のサウジアラビアの石油施設の攻撃は
これといって誰も得するような人たちもいませんので、
国連総会の前に、アメリカ政府の(ボルトン氏が去ったあとの)対応の仕方を
観察するためであったと思います。
イランの内部も強硬派と穏健派という派閥はあります。
わたしは今回、アメリカの初期の対応は失敗したと思います。

saudi_2019_9.jpg

追伸:
サウジがアメリカに大金払って武器とかディフェンスシステム購入してるはずなのに、こんなドローンごときでやられるようなアメリカ製のディフェンスシステムはなんやねん、って見せてしまった。というのもその大金はHAARP連合参加費としての大金だったと思うから、ディフェンスシステムががら空きなのをばらしてしまったかもしれない。アメリカは必死にサウジを守らないとだろうし、怒っただろう。もちろん攻撃した側はそういった事情を知ってるからこそ披露した可能性がある。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


ブログランキングはじめました
↓クリックのご協力お願いします。↓




覚者募集中ヽ(≧∀≦)ノ♥

スポンサーサイト



9.11を忘れない - 2019.09.11 Wed

あれからどれくらい、経ったのだろう♪

って、あれから18年経ちました。

アメリカ同時多発テロから18年経ちました。

ワールドトレードセンターへの攻撃とペンタゴン一部破壊は
別々の勢力によるものであると思ってます。

そして一年は12か月ありますから、半分は6か月。
つまり、9月11日を反転させると3月11日。
これも繋がっていることでしょう。

これはすでに書いたので詳しくは電子書籍の方をお読みください。

さて、昨日アメリカではジョン・ボルトン補佐官がクビになったとか辞めたとか
メディアが一日中騒いでいました。

それでも、ホワイトハウスに近いメディアの話によると、
別に驚くほどでもないそうです。
わたしも驚きませんでした。
なんといってもトランプ大統領はアフガニスタン大統領とタリバンのリーダと
面会予定だったのに、話がお流れになったのですから。。。

ボルトン氏はブッシュ時代の人ですから
国際金融連合とバッチリ結びついているのでしょう。

イラン、ベネズエラ、アフガニスタン、など
話がまとまるようでまとまらなかったのは
こういった旧体制の人たちがトランプ政権に潜入しているからでしょう。

昨日のポンペオ国務長官とムニューチン財務長官の会見が印象的でした。
ムニューチン氏が、
「はっきり言えることはトランプ大統領のイラク戦争観が違う」
と、発言していました。
つまり、ブッシュ時代の旧体制は終わったことを示しているのだと思います。

そしてトランプ大統領は今日、ペンタゴンを訪問しました。
マイク・ポンペオ氏が国務長官と大統領補佐官のポジションの
掛け持ちをやる可能性が出てきました。
これは過去にキッシンジャーが掛け持ちをやったことがあります。

表の政府、裏の軍というアメリカの国家システムが
いつの間にか裏の軍一極支配へと偏った旧体制時代。

あるべき姿へと戻す、つまり健全な双分制へと戻すのが
世界をあるべき姿へ戻す第一歩なのでしょう。

911_wtc.jpg


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

今日の一言英単語

『weapons of mass destruction (WMD)』 ウェポン・オヴ・マス・デストラクション

大量破壊兵器。
典型的に生物兵器、化学兵器、核兵器、放射能兵器の4種類を指す。
イラク戦争開始の根拠としたことは有名。
しかしイラクに大量破壊兵器は存在しなかった。


ブログランキングはじめました
↓クリックのご協力お願いします。↓




覚者募集中ヽ(≧∀≦)ノ♥

医師中村哲と戦乱の地アフガニスタン - 2019.09.02 Mon

前回の記事でプラトンは幾何学を重要視していたと書きました。

現代では、いつの間にか学校で教わる数学は数字のコンセプトや計算ばっかりで
幾何学はあまり重要視されなくなりましたね。

幾何学も得意な人とそうでない人がいます。

さて、灌漑農業を発展させるには、測量・測定に長けていないといけません。
微妙な傾斜によって水を有効的に回す必要もあります。
つまり幾何学が得意でないと想像力に乏しく、難しい事業かと思います。

戦乱の地アフガニスタンに灌漑水路を設計した中村氏は
きっと、幾何学シャーマン的な遺伝子を持っているのだと思います。

「医者を100人連れてくるより、水路を1本つくったほうがいい」
「病気の予防という観点からみれば、水路1本が医者何百人もの働きをする」

医者として、予防の観点からの解決法と判断力、素晴らしいです。



Afganistan_Dr_Nakamura.jpg
アフガニスタンのガニ大統領から勲章を贈られる中村哲医師


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

今日の一言英単語

『DBA』 ディー・ビー・エー (Do Business As)

商号。

アメリカでは会社名がDBAで記される時があります。
外に看板を出して見せる名前が登録されている会社名と一致していない場合です。
ニューヨークのような都会の小さな店ではDBAの会社名は変わらなくても
会社の登録名がコロコロ変わっているときがあります。
主に破産申請で会社をリセットする場合です。

ちなみにアメリカでは有名なチャプター7と13がありますが、
これは個人でも会社でも自己破産の申請です。

簡単に言うと、チャプター7はすべて踏み倒していく場合で
チャプター13は、破産申請後、少しずつ払っていく場合です。

もちろん、所得、財産によってチャプター7が通用しないケースもあります。
破産申請後のステータスも7と13では違います。

昔のニューヨークなんかでは外国人が経営している
小さな土産屋さんや電化専門店などで
買い物をした観光客のクレジットカードの番号を控えていて
ある程度貯まったら一気に請求して、
その後は会社名を変えてドロンしたりしました。

クレジットカードなので請求が来ても
一か月後なので調べ始めたときにはすでにその会社は無くなっています。



ブログランキングはじめました
↓クリックのご協力お願いします。↓




覚者募集中ヽ(≧∀≦)ノ♥

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

政治マニアっ子

Author:政治マニアっ子
埼玉県生まれ。高校留学を経て、ペンシルバニア州にある州立大学卒業後、ニューヨークに移動、バイヤーの職に就く。9.11テロ事件後、犬のブリーダー(シェパード)トレーナーとして起業の道を歩む。渡米歴20年以上。趣味は映画鑑賞、読書。特技は犬の心理を読むこと。語学は英語の他にスペイン語も。自分が本当に伝えたいことを伝えるブロガー。電子書籍も好評です。

このブログについて

このブログは巷にあふれる陰謀論やフェイクニュースに疲れた人のための情報サイトです。反日、アナキズム、オカルトや都市伝説を期待している方はよそへ行ってください。

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
ニュース (16)
世界情勢 (12)
経済/金融 (1)
軍事/戦争 (1)
宗教 (3)
移民問題 (6)
憲法/法律 (1)
歴史 (2)
教育 (1)
メディア (1)
米国選挙 (3)
文化/行事 (7)
映画 (4)
電子書籍 (2)
動画 (1)
未分類 (0)

最新コメント

お勧めの本

6巻以降は紀州文化振興会から発行 紀州文化振興会サイトへ

株価ボード

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事を表示

すべての記事を表示する