FC2ブログ
topimage

2018-11

ロシアとウクライナ間の緊張 - 2018.11.29 Thu

数日前、ウクライナ艦船がロシア海域に入り、ロシア警備艇の停止要請に応じることを拒否したため、
海上での衝突が発生し、ロシアがウクライナ艦船3隻を拿捕(だほ)しました。

ポロシェンコ大統領は27日、両国間での「全面戦争」の脅威を警告し、
ロシアが国境地帯で軍事的プレゼンスを急速に高めていると
ロシア政府を厳しく非難しました。

一方、プーチン大統領は28日、ロシアによる拿捕の正当性を主張、
ウクライナ政府によって計画された「挑発」だったと述べています。

トランプ米大統領はアルゼンチンで予定していたプーチン大統領との会談を
問題が解決しない場合は中止するとツイートしています。

冷戦終結、ソ連崩壊の裏で結ばれた同意書には
アメリカはロシアとウクライナの間には干渉しないということも含まれていました。
その同意を破ったのはその後のアメリカ政権です。

ビクトリア・ヌーランド米国務省国務次官補(欧州・ユーラシア担当)の父方の祖父は
ロシアから移民したユダヤ人ですので、ネオコン⼀家でしょう。
50億ドルをウクライナの民主主義支援(クーデター)の為に資金援助しています。
ヌーランド氏は国連によるウクライナへの介入を支援し、
彼女の意にそぐわないEUを「f●ck EU(EUなんか、くそくらえ)」と侮蔑する発⾔をしています。
さらに、ヌーランド氏はヒラリー・クリントン国務長官の公式代弁者でした。

ukraine.jpg

なぜ、ロシア・プーチン大統領はいつも悪人呼ばわりなのでしょうか?

ちなみに余談ですが去年、FOX NEWSのベテラン司会者、ビル・オライリー氏が
トランプ氏とのインタビュー中、プーチン大統領を「殺人鬼」と比喩し、
ロシアから謝罪を求められました。

しかし、彼のプライドからか、謝罪は認めませんでした。

そして、今年4月には突然、セクハラ疑惑であっという間に言い訳する間もなく、
「降板」という形でFOX NEWSを去りました。笑

プーチン大統領はロシア人からかなり高い支持率を得ています。(任期は2024年まで)
彼のビジョンは「強いロシアの再建」です。

つまり、プーチン大統領が現在のロシアの國體といっても過言ではありません。

putin.jpg

國體(こくたい)とはその国のコアであり、在り方です。
それには、社会的、文化的、政治的、宗教的、教育的、
すべての分野から総合的に見た国のあるべき姿の事です。
また、各地域、国家によって國體は異なります。

しかし、国を政体と國體に分ければ、政体は表の顔ですが國體は裏の要です。
わたしたちが常に見ているのは表の政体であって裏の國體は時々表に出てくる時もありますが、
通常、お目にかかるチャンスはありません。なので、洞察で見るしかありません。
だから、「物的証拠がないから認めない」こんな考えではこれからの時代の変化に対応できないでしょう。
現在、世界情勢が目まぐるしく動いているのも、裏が動いているからです。

彼ら國體勢力は私情や私欲で動きません。

私たち流に言えば、彼らは「必殺仕掛け人」!
時代を読む、歴史シャーマンなのです。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

今日の一言英単語

『Military Industrial Complex』 ミリタリー・インダストリアル・コンプレックス

軍産複合体。


ブログランキングはじめました
↓クリックのご協力お願いします。↓




覚者募集中ヽ(≧∀≦)ノ♥

スポンサーサイト



地球平面説に貢献するNASAとイエズス会 - 2018.11.25 Sun

感謝祭も終わり、クリスマス、年末と、あっという間に今年も終わってしまいますね。

七面鳥とチキンに味の違いはあるのか?という質問もいただきましたが、
特に違いはないように思います。ターキーの方がヘルシーみたいですが、
ただ、Dark Meatの部分(Dark Meat=もも、足)は七面鳥のほうがちょっとクセがあるように思います。

サイズも七面鳥は大きいので、調理に時間がかかります。
オーブンで長時間ローストするのが一般的ですが、最近はピーナッツ油でフライも人気です。
危ないので、屋外フライ用の器具を用意して、鳥の大きさにもよりますが40~50分ぐらいで調理できます。
詰め物は出来ませんが、味は断然フライのほうが良いです。

アメリカで初めて七面鳥を調理する方へ。
鳥の体内に首の部分と肝が別々にビニール袋に入っているので手を突っ込んで取り出してください。
私は知らずにビニール袋を入れたままローストした人を知ってます。
(なんでこんなもの入ってるんだろう?と思いましたが、どうやらスープやソースのだしに使うそうです)

さて、久しぶりに会う家族と感謝祭を楽しく過ごしましたが、
どうやら陰謀論に取りつかれているメンバーがいました。(アメリカ人)

地球平面説です。

つまり、地球は球体ではなく、平面状・円盤状だと信じているのです。
地球平面協会なんていうのも設立されているんですね。
いったい、人間の思考をどこへ持っていこうとしているのでしょうか?

この地球平面説に貢献しているのがNASAとイエズス会です。(現在はわかりませんが)

これは地球の人口増加に関係していると思います。

地球が球体だと、どうしても資源は有限になってしまいますが、
平面ならば、永遠に縦にも横にも空間を広げれば、人口増加に対応できるという考えだと思います。
つまり、地球平面説ならば人口増加も半永久的に可能だと言いたいのかもしれません。

みなさんの夢やロマンを壊すようで申し訳ないのですが、
「地底人」「アガルタ」「シャンバラ」「火星移住計画」などのSFが流行る理由も
人口増加に対する単なる解決策であると思います。
すると、スノーデン氏はヒーローなんかではなく、単なる広報担当者なのでしょう。

snowden_agharta.jpg

ここで少しイエズス会の始まりについて書きたいと思います。

イエズス会は1534年に、スペイン北部のバスク地方出身の(と偽った)
イグナチオ・デ・ロヨラやフランシスコ・ザビエルといった計7人によって創設された騎士修道会です。

イエズス会は「教皇の精鋭部隊」とも呼ばれ、
1540年の回勅「Regimini Militantis Eclessiae(レジミニ・ミリタンティス)」で、
教皇パウルス3世により正式に承認されました。
このような軍隊的な呼び名は創立者イグナチオ・デ・ロヨラが修道生活に入る以前に
騎士であったからと⾔われています。

またイエズス会の高位者を「Superior General」と呼び、
表のローマ教皇(白)の表裏⼀対として「黒い教皇・Black Pope」とも呼んでいます。

jesuits.jpg

イエズス会の活動分野は3つあり、
霊的養成、知的養成、司牧活動です。

イエズス会が創立されたのは霊操教育とプロテスタント対抗改革からです。
イエズス会の活動によって南ドイツとポーランドのプロテスタントは衰退し、カトリックが再び復興しました。
ロヨラと初期の会員たちは教会の汚職、不正、霊的倦怠といったことを理由に霊性修行を編み出しました。

jesuits2.jpg

「霊操」は霊魂を鍛えることを目的とし、これがイエズス会が得意とする霊操教育です。
修行の到達点においては神と深い人格的交わりを持つ=神の御意志を見出すことが目指されます。
つまりこれが陰謀論などで「悪魔儀式」と⾔われている基だと思います。

16世紀後半から18世紀にかけて、イエズス会はスペインとポルトガルに資金を提供され、
先住民の定住とキリスト教カトリック化を目的に建設された拠点村落「イエズス会伝道所」の
南米における確立に関わりました。(共産主義の確立)

しかし、イエズス会は資金の回収をイタリア貴族に支払ったため、
スペインとポルトガルから怒りを買い、18世紀後半のイエズス会追放令にともない、
南米の伝道所の多くは放棄されました。

イエズス会への弾圧は18世紀になると急速に進み、ポルトガルがイエズス会員の国外追放を決めると
フランス、スペイン、ナポリ王国、両シチリア王国、パルマ公国もこれにならいました。
イエズス会はコルシカに送られ、数十年後にナポレオン・ボナパルトがコルシカで誕生します。
イエズス会はこれを利⽤しますが、ナポレオン戦争が終わった直後にウィーン議会を通じて
イエズス会が再建されたところをみると、ウィーンのハプスブルク家に逆に利用されたのではと推測します。
または、ハプスブルク家がすでにイエズス会に潜入していたのかもしれません。
(ヨーロッパ統⼀国家の構想、これが後のEU成立へ)
欧州王室連合は極東の一角、日本の皇室を入れ「神聖同盟」つまり世界王室連合を成立させます。

Napoleon_Bonaparte.jpg

復興後のイエズス会は急激な成⾧を遂げ、高等学校を設立したりと拡大を図ります。
現在アメリカ合衆国には28のイエズス会大学があります。
日本の上智大学もイエズス会が設立した大学です。
イエズス会は現在、会員数20000人、
活動地域は6大陸に112カ国に及ぶ世界で⼆番目に大きいカトリックの男子修道会です。

2013年3月19日、アルゼンチン生まれのローマ教皇が誕生しました。
史上初のイエズス会出身の教皇です。

jesuits4.jpg

ヨーロッパ以外の地域の出身者がローマ教皇に就くのは、
シリア出身の第90代のグレゴリウス3世の死去以来、1272年ぶりです。

イエズス会は科学と天文学に昔から深く関わっています。
現にバチカンには天文台があり、16世紀に天文学研究推進を目的に建てられた
トッレ・デイ・ヴェンティ(バチカン内)に天文台が置かれたものの、
より適した観測環境を求めて1935年、カステルガンドルフォに移されました。
さらに、2010年にはアリゾナ州立大学から「ルシファー」という大規模な望遠鏡を贈られています。
また、NASAにも深く関与しており「Flat Earth・地球平面説」を再推進しています。

jesuits3.jpg

また幻想主義者を訓練するのも彼らの得意分野であり、
イエズス会の司祭ピエール・テイヤール・ド・シャルダンは、彼の著書「現象としての人間」で、
キリスト教的進化論を提唱し、彼の死後、ニューエイジに大きな影響を与えました。

キリスト教的進化論

宇宙は、生命を生み出し、生物世界を誕生させることで、進化の第⼀の段階である「ビオスフェア(⽣物圏)」を確立した。ビオスフェアは、四十億年の歴史のなかで、より複雑で精緻な⾼等生物を進化させ、神経系の高度化は、結果として「知性」を持つ存在「人間」を生み出した。

人間は、意志と知性を持つことより、ビオスフェアを越えて、生物進化の新しいステージへと上昇した。それが「ヌースフェア(叡智圏)」であり、未だ人間は、叡智存在として未熟な段階にあるが、宇宙の進化の流れは、叡智世界の確立へと向かっており、人間は、叡智の究極点である「オメガ点(Ω点 )」へと進化の道を進みつつある。「オメガ」は未来に達成され出現するキリストであり、人間とすべての生物、宇宙全体は、オメガの実現において、完成され救済される。

(掲載終わり)



いつの時代にも権力者たちは人間や国を統治するために、宗教を政治の⼀部として利用してきました。
ただ現在、NASA自体がトランプ政権の第6の軍事部「宇宙軍」下に取り込まれるので
NASAもトランプ政権のコントロールに置かれるのかもしれません。
するとまた状況が変わってくると思います。

今回の記事は少し長くなりましたが、しかしこれで「地球平面説」や「アガルタ・地底人」といった世界が
人口増加によるものと確信しました。

陰謀論を斬る。覚者募集中。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

今日の一言英単語

『Jesuits』 ヂェジュイッツ

イエズス会。耶蘇会(ヤソカイ)


ブログランキングはじめました
↓クリックのご協力お願いします。


覚者募集中ヽ(≧∀≦)ノ♥

アメリカ人は預金が無い - 2018.11.20 Tue

今年もサンクス・ギビングがやってきました。今週の木曜日です(11月22日)
アメリカでは毎年11月の第四木曜日は感謝祭、Thanksgiving Dayです。
クリスマスより感謝祭の方が好きというアメリカ人は多いです。

ホワイトハウスでは恒例の「Turkey Pardon」という行事があります。
これは大統領が2羽の七面鳥を屠殺される運命から恩赦する行事です。

turkey_pardon.jpg

また、感謝祭から1か月後のクリスマスに向けて消費が大きく動くため、
各小売店では感謝祭をクリスマス・セールの前哨戦と位置づけし、
感謝祭の当日木曜日、または翌日の金曜日から特別セールを行います。
これを「ブラック・フライデー」と呼びます。

最近では、消費者のあまりにも行き過ぎた行為がネットやテレビで報道され悪い印象ばかりです。
なのでせめて当日の木曜日は店を閉めて、家族を大切にというポリシーを掲げた店も増えました。

この時期の売り上げが小売店の年間通算収支を黒字に転換する境だそうです。
さらに、週明けの月曜日にインターネット通販で買い物をする人が多いことから
感謝祭休み明けの月曜日を「サイバー・マンデー」と呼びます。
とにかくお祭り騒ぎです。

可愛い映像をシェアします。
実際は喧嘩になったりと凄まじく、ニュースで流れます。



アメリカ人は消費が大好きです。
皆さんもご存知かもしれませんがアメリカ人は預金が無いです。
勿論、お金持ちの人たちはそうではないかもしれませんが
一般的にアメリカでは預金よりも不動産の方が人気です。
逆に日本人は真面目にお金をコツコツ貯めます。
私の祖父がそうでした。 昔は金利もよかったんですから、まあ理解も出来ます。

なぜ、アメリカ人はコツコツとお金を貯めないのでしょうか?

私は今までアメリカ人は単に「怠け者だから」 預金が無いと思ってました。

ある日、スエーデンから友人が遊びに来たのですが、スエーデンは福祉国家で有名ですよね。
教育も医療保険も何もかも保障されていて皆がうらやましがる国です。

「スエーデンは素晴らしい!」
「国民の老後は保障されている!!」
「だから、ユーロに初めから入らなかった!!!」

これを聞いたアメリカ人が返しました。

「老後が保障されているのは素晴らしいけどアメリカではそれはウケない」

私も含め外国人は一瞬、 「どうして?」と、思いました。

すると、アメリカ人は言いました。
「アメリカ人は形の無いものにお金を使わない」

さすが、超現実的精神! 傭兵軍団国家。
信じるモノは今現実にあるもの。
アメリカ人にとって「老後」も「預金」も形の無い未来のものなんですね。

まさに、価値観の違いを見せつけられました。

ちなみにスエーデンでも現在、移民が問題になっていて、
若い層の人たちが税金を払いたくないと不満を言ってるそうでこのまま行くと
将来は福祉国家ではなくなるかもしれないという不安はあるそうです。

なので、スエーデンが教育も医療保険も保障された福祉国家だからといって
そのスタイルが世界中に適応するのか?といったら、それは違うと思います。
世界は地政学的にも民族的にも文化的にも多様性があります。
スエーデンは所得税60%です。
さらに小売店なんか経営してる場合など、政府はレジの中の現金まで把握してるそうですよ。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

今日の一言英単語

『Regime』 レジーム

政権。Trump Regimeならトランプ政権。
日本でも「レジーム」と使われてますね。


ブログランキングはじめました
↓クリックのご協力お願いします。


覚者募集中ヽ(≧∀≦)ノ♥

グローバリズムの終焉 - 2018.11.17 Sat

アメリカの建国の⽗は「ジョージ・ワシントン」です。
もちろんフリーメイソンのメンバーであったことは有名ですが、軍人です。

さて、アメリカはこれまで「強いアメリカ」=「軍事力」を世界に⾒せつけてきました。
スーパーパワーと⼀度は聞いたことがあるかと思います。

世界の警察が良いのか悪いのか分かりませんが、
第二次世界大戦後、世界は
「アメリカを盟主とした資本主義・自由主義陣営」と、
「ソ連を盟主とする共産主義・社会主義陣営」との対立構造を保ってきました。

しかし、ソ連が崩壊するとパワーバランスが崩れ、アメリカが唯一の超大国になり、
世界の経済は資本主義経済へとグローバル化が進行しました。
(冷戦を第三次世界⼤戦と位置づけても良いと思います)

この冷戦の終結は、ルーブルがすでに紙切れと化していたので(ほかにも⼤きな理由がありますが)
レーガン大統領のもと、ゴルバチョフ大統領が100億ドルで表舞台から去るという条件で⼀切、
血を流さないクーデーターが工作され、ソ連崩壊に至りました。(現在、サンフランシスコにいるそうです)
一生護衛付きの生活を強制されるには、やはりそのくらいのお金が必要なのでしょう。

ソ連崩壊当時、プーチン大統領は皆さんもご存知の通りKGB職員でしたが
その後、GRUに昇進しています。

putin_coldwar.jpg

GRUとは旧ソ連時代から存続している組織で、ロシア連邦軍参謀本部情報総局の略です。
現在のGRU長官はイゴール・コロボフ氏で、2016年にプーチン大統領に任命されています。
(その前の長官はイゴール・セルガン氏ですが、レバノンで突然死を遂げています)

GRU=Glavnoye Razvedyvatelnoye Upravleniye(GRU:英語の発音”グルー”)

余談ですが、プーチン大統領の出身地、サンクトペテルブルクはロシア帝国の首都でした。
この都市は「北のヴェネツィア」と比喩されるほど、運河が縦横に巡る美しい街並みだそうです。
(西郷隆盛も偽装死後、サンクトペテルブルク経由で欧州入りしているそうです)

1703年以来、ピョートル一世にちなんだ名を保っていましたが、
ロシア革命によりソビエト連邦が成立すると、1924年よりレーニンにちなんで
レニングラードと改称され、この名称が半世紀続きます。

そして1991年、ソ連崩壊後、ロシア帝国時代の現在の名称に再び戻ります。
この、ロシア帝国の首都、サンクトペテルブルクの名前の変遷は非常に重要な意味を持つそうで
その時にプーチン大統領が深く変遷に関与しています。(当時GRUで副市長・笑)

dupty_mayor_putin.jpg

話をアメリカに戻しますが、近年、グローバル化が進み、企業は安いコストを求め海外に進出、
または安い労働力を確保するため政府は不法移民を正当化してきました。
これを推進してやってきたのがアメリカの民主党なのですが、
このグローバル勢力がついに国家権力を超えてしまったため、アメリカ国民も目が覚めてきたようです。

2016年米大統領選前にVerizon(電話会社)の社員がストライキを起こしたのは記憶に新しいです。
Verizonの40%をフィリピンに移すことになったからです。

verizon.jpg

グローバル化の結果、アメリカの中間層が落ちて富裕層と貧困層の極端な⼆極化が進みました。
この⼆極化というのが、コミンテルン(国際共産主義)の得意とするところだと思います。
貧困層は被害者妄想にとりつかれ、社会主義に走ります。現在の若い学生なんかがいい例です。

そう、軍産複合体とか、陰の世界政府、ディープステートとかいわれるのは、
この地下に根付いているコミンテルンが背乗りした姿なのです。

しかし、こういった双分制という裏表のあるシステムは世界中で採用されています。
この双分制は古代社会が一般的に用いた社会構造でスキタイ、つまり騎馬民族の古代システムです。
なので、裏の世界があって当然と言えるわけです。

そしてその裏の勢力に沢山の国際金融連合が寄生し、表の政体よりも巨大化したことを恐れ、
アイゼンハワー大統領が忠告しました。それは裏表のバランスが崩れ始めたからでしょう。

speech_military_complex.jpg

そして、2016年11月。第45代アメリカ大統領にドナルド・トランプ氏が選ばれました。
まず、彼の身の回りを軍人で固めました。
それは、軍部門は近年のグローバル化で場所がなく端っこに追いやられていましたが、
それでも唯一健全に機能していたからです。

弱肉強食というグローバリズムの時代が終わりました。
それは、ある一部の人間の私益が行き過ぎたため、この世が行き詰ってしまった、
また、そういう時代の変換に差し掛かったのかもしれません。
この有限の世界で人類が成功するには互いにバランスを保たなくてはいけません。

世界情勢を見てもわかるように目まぐるしく変化が起きています。
今は摩擦もありますが、日本も戦後70年、そろそろ「目覚める」時でしょう。
でないと、国が無くなります。
そのため現在、色々な角度から日本の精神復興や歴史の見直しの動きがあります。
そこで、その復興の波に乗れる人・乗れない人と分かれるのではないでしょうか?
すべては波動で良くも悪くも広がりますから。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

今日の一言英単語

『Doctrine』 ドクトリン

ドクトリンとは、政治、外交、軍事などにおける基本原則を指します


ブログランキングはじめました
↓クリックのご協力お願いします。


覚者募集中ヽ(≧∀≦)ノ♥

映画「Dirty Dancing」はユダヤ人・非ユダヤ人の恋愛物語 - 2018.11.13 Tue

わたしは映画鑑賞が好きです。

ということで、ときどきアメリカ映画の話もこのブログで紹介していこうと思います。

今回紹介する映画は去年30周年を迎えた、「Dirty Dancing」です。(RIP Patrick Swayze) 

dirtydancing.jpg

私の母のお気に入りの映画の一つなのですが、
まるで現代版ロミオとジュリエットのような身分違いの恋愛話。

実はこの映画のなかの二人の「身分違い」の焦点は「金持ちの娘&雇われダンサー」ではなく、
「ユダヤ人VS非ユダヤ人」という図にあるのです。
ご存知でしたでしょうか?これはアメリカ人も知らない人が多いです。

イスラエルがユダヤ人を「ユダヤ人の母から産まれた者」と定義し、
更にはタルムードには婚姻もユダヤ教徒同士だけと厳しく書かれています。

だから、結婚=契約的要素の強いユダヤ人は、横のネットワークを広げるためにも、
親は自分の息子・娘にできるだけ、将来有望な「医者の息子」とか「弁護士の娘」とかを
見つけてきてもらいたいのです。(もちろんユダヤ人同士で)
そしてネットワークを広げてそんな有望株と知り合いになる為に金持ちも、
又、金持ちでなくても一所懸命お金をためて家族で夏の間、「サマー・キャンプ」に行きます。
そう、この映画の舞台はニューヨーク州・キャットスキル(Catskill) という「サマー・キャンプ場」です。
キャットスキルはニューヨーク州にある典型的なユダヤ人の行く避暑地です。

この映画の主人公(ジェニファー・グレイ)はユダヤ人医者の娘。
父親はキャンプに集まる「将来有望株(ユダヤ人)」と娘を引き合わせようとするのですが、
彼女はそのキャンプ場で雇われたダンサー(パトリック・スウェイジ)に恋をしてしまいます。
彼はもちろんユダヤ人ではありません。
もし彼がダンサーでも同じユダヤ人であれば、許されていたことでしょう。
もちろん、映画の最後に彼女の両親は二人の交際を認めてくれるのですが。

基本的に女性がユダヤ人の場合は結婚相手の男性が非ユダヤ人でも意外と認めてくれます。
それは生まれる子供は自動的にユダヤ人なので「ユダヤ人」が保たれるからです。
男性がユダヤ人の場合、結婚相手の女性が非ユダヤ人だと、彼の親は泣き崩れ、
結婚を認めてもらうために女性がユダヤ教に改宗するケースが多いです。
イヴァンカ・トランプさんもジャリッド・クシュナーさんと結婚するためにユダヤ教に改宗しています。

一般的に父子という男系を重視する文化の多い世の中で、
なぜ彼らはあえて「母親」の血筋を重視するのでしょうか?

もともとオリエント雑民ということで、Y遺伝子の系統名称が特定できないのかもしれません。
また、イスラエルは民族ではなく、文化・宗教を要にした国家だということだと思います。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

今日の一言英単語

『RIP(Rest in Peace)』 レスト イン ピース

「ご冥福をお祈りいたします」という決まり文句です。
省略してRIP。


ブログランキングはじめました
↓クリックのご協力お願いします。


覚者募集中ヽ(≧∀≦)ノ♥

最近のニュースまとめ - 2018.11.12 Mon

さて、こちはではナンシー・ペロシ氏が無事下院議長に決定したそうです。
とりあえず、民主党はまだ古い超左寄りでいくそうです。
これからの2年間、アメリカ国内ではとくに進歩がなさそうに思います。

フロリダ州の州知事と上院は共和党に決まったものの、僅差で当選したため、
現在リカウント(票の再集計)を進めています。

また新たにマシュー・ウィテカー氏を司法長官代理として任命。
このウィテカー氏はマッチョなルックスでなんだか、弁護士に見えませんが、
たぶん、イギリス・スコットランド系だから身体も大きいのでしょう。
(大学時代はアメフトやってたらしいですが)

whitaker.jpg

ざっと、彼のウィキペディアを読んでみましたが、
なんだか過去にキナ臭いことをしていたような弁護士のようにも感じますが、
もしかしたらいろいろ裏で工作でもしていたのかもしれません。

弁護士出身のCIA職員が多いのは事実です。

また、このウィテカー氏は司法長官首席補佐官でした。
つまり、セッションズ司法長官に任命された補佐官です。

司法長官というポジションは上院の承認が必要ですが、
司法長官首席補佐官は上院の承認は必要ありません。

大統領が代理を指名することを可能にしたVacancies Act(欠員法)というものがあり、
指名された人物がその省庁で最低90日間適正に高い地位で務めたことがある場合、
210日間代理を務めることができます。

あとは、カルフォルニア州でまた森林火災が起きています。
原因は人為的要因によって発生したと言われています。

cali_fire2.jpg

トランプ大統領が、カリフォルニア州の森林火災の原因は森林管理の失敗、とツイートしたそうで、
世間は怒り狂ってますが、実はカルフォルニアは非常にリベラル派が多く、
地球温暖化の主な原因とされている温室効果ガスを2020年までに1990年レベルに落とすように
オバマ大統領時代にずいぶんと木の伐採、森林からリクリエーション敷地まで規則をつくってしまったため、
通常、山火事の起きやすい地域は小さな細かい木を伐採したり、それなりに管理しなくてはいけないのですが、
この規則のために伐採ができずに、州知事はずっと政府からお金だけもらって、管理してこなかったのです。

私はニュージャージー州に住んでいますが、軍の基地が近く、敷地内に森林も多いため、
州はきちんと雑草、堆積物等を面的に焼却するように「火入れ」をして管理してます。

地球にやさしいとか、エコとか言ってますが、
カルフォルニアの山火事の煙の被害の方が地球温暖化よりもすごいのではないでしょうか?

cali_fire.jpg

ちなみに、政体が地球温暖化で二酸化炭素を減らすように言ってますが、
地球上の二酸化炭素って0.03%程度だそうです。
中には地球圏内から酸素が逃げている、なんて記事を書いてる科学者もいますが、
わたしたちの吸う空気にまで税をかけないとやっていけないぐらいに
政体は摂取アイデアに行き詰ってるのでしょうか?

最後に、大統領令でキャラバンが不法入国したら亡命の資格を失うことになりました。
現在、家族連れのキャラバンなんかはメキシコにとどまることを検討しています。
メキシコはキャラバンたちに生活の場所(医療、教育、仕事ふくむ)のオファーを出しているからです。
キャラバンの中には大統領を訴えると言ってる移民難民もいます。

実際にこのキャラバンが国境に着くころは、ほとんどは出稼ぎ男性たちと犯罪者になると思います。
このガラの悪いキャラバン一部はメキシコに不法入国する際、メキシコの警察と対立して、
石を投げるなどして(大きい石です)流血惨事も起こしてますから、アメリカは軍で対抗する予定です。
石を投げる行為は立派な「武装」とみなしています。

また、誰がキャラバンをやらせたのか?
ハッキリとはわかりませんが、結局、誰かが仕掛けた工作とはいえ、
キャラバン工作に政体が利用価値があると判断し、それぞれ自分に有利にこの機会を利用して、
さらに金融連合(麻薬犯罪組織も含む)なども機会に寄生しているのだと思います。
トランプ側から見れば、不法移民の取り締まりを強化できますし、
民主党から見れば、さらにグローバル化させることによって国を分断さることもできます。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

今日の一言英単語

『bipartisan』 バイパーティザン

2党の、2派の。
通常は対立関係にある2党間の合意のこと。


ブログランキングはじめました
↓クリックのご協力お願いします。


覚者募集中ヽ(≧∀≦)ノ♥

アメリカのTVメディアを斬る! - 2018.11.10 Sat

アメリカに FCC (Federal Communications Commission)という組織があります。

FCCとは連邦通信委員会、つまり、米国内の放送通信事業の規制監督など
全米マスメディアを司るところです。

FCCは通常、大統領によって任命、上院で承認されます。任期は5年。
両党の数のバランスを保つため5人の委員を各党、2:3以上の割合にならないよう管理しています。
その5人の中から、大統領は委員長を任命します。

ちなみに、9.11アメリカ同時多発テロの数カ月前にブッシュ大統領によって任命された
マイケル・コップスFCC委員長はイエズス会の人間です。
当時の、ドナルド・ラムズフェルド国防長官、ジョージ・テネットCIA長官もイエズス会の人間でした。

また、オバマ時代の2012 &2013年の米国防費に
US Information and Educational Exchange Act of 1948の更新が含まれていました。
(スミス・ムント法)

1948年スミス・ムント法(連邦情報・教育交換法)とは、米国の対外広報政策で、
国際社会で米国の海外イメージを強化することです。
詳しくは、吉本秀子氏の「米国スミス・ムント法と沖縄 CIE の情報教育プログラム 1948-1952」に
説明されています。

興味のあるかたはこちらをクリック(PDF)

さてそんな国民洗脳道具のメディアですが、アメリカがそういうわけですから
それを鵜呑みにして翻訳する日本のマスメディアも腐ってるわけです。

数日前にトランプ大統領が中間選挙報告のためにホワイトハウスで記者会見を開きました。
その記者会見の場で、CNNの特派員記者ジム・アコスタ氏の態度がメディアで話題になりました。
そしてその夜、ホワイトハウスはアコスタ氏のホワイトハウス入庁許可証と、
取材許可を一時的に剥奪する処置を発表しました。

acosta_trump.jpg

まず、アコスタ氏の質問がですね、中身がないんです。
アコスタ氏も分かって時間稼ぎをやっています。
それでも、トランプ大統領は正論で返しています。
ところが、トランプ大統領の返事が正論すぎて、結局アコスタ氏は正論に突っ込めず、
中身のない会話をだらだらと続けることで嫌がらせをすることしかできないんです。
なので、これ以上会話を続けても無意味なので次の人に行こうとするんですが、
次の人もNBCの記者で同等レベルなんですね。(笑)



アコスタ氏はトランプ氏が大統領選に出馬した時からCNNのトランプ氏専用の記者です。
最初は誰もがトランプ氏が共和党の大統領立候補に決まるとは思っていませんでしたので、
アコスタ氏もCNNもそんなに目に余るような強い反発は見せていませんでした。
ところが、共和党の出馬がトランプ氏に決まると、どこの放送局も(FoxNews以外)
だんだんトランプ叩きがエスカレートしていきました。

実は、唯一の保守派テレビのFoxNewsでさえも、選挙日当日、
ヒラリー・クリントン氏勝利の原稿が用意されていたそうです。
きっと、最後の最後でトランプ氏に決定したのでしょう。
翌日、FoxNewsの社長はクリントン勝利の原稿をもってトランプタワーに挨拶にいったそうです。

そしてトランプ大統領に決定してから、メディアはトランプ大統領潰しにかかり、
アコスタ氏はCNNのCEOジェフ・ザッカー氏の捨て駒の犬になり下がり
視聴率では保守派のFoxNewsを超えられないどころか、CNNの視聴率は下がりまくり
それををなんとか保とうと、毎回悪意のある質問やマナーの悪さなどで話題作りをしているのだと思います。
CNNの下がりつつある視聴率をキープするためとは言え、
ジャーナリストとしてのプライドはないのだろうか?

ちなみに、アメリカの空港で流れるニュースはCNNと決まっていたのですが(裏で契約していたから)
最近はそういったこともバレてしまいました。
ついこの間、とある空港で「FoxNews」が放送されたと話題になりました。
時代の変化ですね。

よくアメリカでは社交の場で「宗教と政治の話をしてはいけない」と言います。
アメリカは個人主義なところがあるので、意見が食い違うととことん攻撃的になりますが、
逆に意見や利益が一致すると、とことん協力性を発揮する国民でもあります。
まさに、傭兵国家であります。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

今日の一言英単語

『Invasion』 インベイジョン

侵攻、侵入。
アコスタ氏の質問は「なぜキャラバンをInvasionと悪者扱いするのか?」
それに対して、トランプ大統領は
「わたしは侵攻と思っている。君とわたしのキャラバンに対して見方、意見が違う」


ブログランキングはじめました
↓クリックのご協力お願いします。


覚者募集中ヽ(≧∀≦)ノ♥

米国の武装権について - 2018.11.09 Fri

今回はちょっとセンシティブな問題、アメリカの武装権についてです。

アメリカは連邦制です。

つまり各州が独立していて全50州が「合衆国憲法」によって統合されています。
国名からしても、まさにUnited States of Americaですから名実ともに連邦国家です。

憲法は前文、本文、修正条項の大きく3つの部分で構成されていて
本文は7条(Article)から成り立っていますが、修正条項は27条あります。
これは、憲法の改正を直接本文の変更・改廃せずに、規定文章を残したまま、
修正内容を修正条項として憲法典の末尾に付け足していくからです。

修正条項のなかでも、1~10条までを、Bill of Rights(権利章典)と呼びます。
このBill of Rightsは市民の基本的人権に関する規定になります。

Bill of Rightsの内容はこちらをクリック

さて、このBill of Rights のなかの修正第2条は武装権です。
国民は合衆国憲法修正第2条によって、基本的人権のひとつとして武装権が保障されています。
州によっては携帯も認められています。

勿論、健全な米国民だけ所有を認められています。
重罪の前科のある市民は銃を所持することは禁止されています。
重罪者がもし銃を所持していることを裁判で罪に問われた場合は
禁錮20-30年という結構重い判決になります。

このアメリカの銃問題は2016年の米国大統領選の時、重要なトピックとして浮上しました。
勿論はっきりと線を引いて分けることはできませんが、基本的に

共和党=武装権支持
民主党=武装権破棄

というスタンスです。

先月、ピッツバーグでユダヤ教の礼拝所をターゲットにした乱射事件が起きました。
今日、ロサンゼルス郊外のバーで銃乱射事件が起きました。

この問題は日本人、又は他の外国人には理解しがたいかもしれません。
しかし、銃の規制が非常に厳しいシカゴでも毎日のように乱射事件は起きています。
ハッキリ言って、テレビで全国的に報道するかしないかの違いです。

実は今回の中間選挙の時のアンケートで銃規制の重要性は8%ぐらいで低かったのです。
それはきっと最近まで大きな乱射事件が起きなかったからだと思います。
それよりも国民は医療保険とキャラバンに重点を置いていました。
しかし、ここにきて「銃規定」の問題が浮上することでしょう。

銃の発砲事件が増えると、銃規制したい人たちにとっては願ってもいないチャンスです。
しかし、一方事件が増えると銃の売り上げも右肩上がりだという事実もあります。

アメリカには銃規制に反対する銃愛好者によって設立されたメンバー400万人を誇る
NRAという組織があります。もちろん、NRAは大々的にトランプを支持しました。

National Rifle Association of America(NRA=全米ライフル協会)
NRA=全米ライフル協会はこちらをクリック

アメリカの建国の歴史を見れば武装することは当たり前であって、
国民から銃を取り上げることは逆に良き国民を丸腰にすることになり、かえって危険なのです。
国民の武装権を破棄しても犯罪者は闇で銃を購入し武装して乱射することができます。

また、「銃」が問題だと表向きに報道されますが、
よく考えれば、「自分の身を守る権利」を取り上げたいのでしょう。

この国民から銃を奪うのはアメリカ以前にすでにヨーロッパで始まっていたのです。
実はヨーロッパの方がアメリカよりも狩猟はポピュラーでした。

ヨーロッパはグリーン・パーティーが力を持っています。
そしてこの波がアメリカに上陸すると言われていたのです。
なので、2016年の大統領選で、NRAは必死に抵抗しました。

さて、大都市は外国人も多く、民主党が多いので銃規制に賛成しますが、
アメリカは基本的に大きな田舎です。
テキサスといったカウボーイ州はどうでしょうか?
どうやってカウボーイから銃を奪えというのでしょうか?

intense_concentration_large.jpg

わたしの友人がテキサス州に住んでいますが、
彼女が以前、「カルフォルニア州からテキサスにみんな移住してくる」と言っていました。
お陰で、テキサスは物価や家賃が沸騰しているそうです。

アメリカで年金に税金がかからない州が4州あります。

ペンシルベニア州
メリーランド州
ノースカロライナ州
フロリダ州

です。

なので、リタイヤしたら、年金持ってフロリダ州やノースカロライナ州に行くのは分かります。
東北部で育った人が南部に行くのは抵抗があるため、ペンシルベニア州も人気です。
しかし、なぜカルフォルニア住民はテキサス州へ移動するのでしょう?

それは、カルフォルニア州から左寄りな有権者をテキサス州に移動させることで、
赤いテキサス(共和党)を青い民主党にひっくり返そうと準備しているのだと思います。
「銃規制」をテキサスで叫ばせるためだと私は考えています。

今回の中間選挙でテキサスは苦戦しました。
結果は共和党のテッド・クルスが死守しました。

tedcruz.jpg

相手のベト・オルーク氏(民主党)が今回の中間選挙で費やした額は$70Millionです。
過去最高と言われています。(クルス氏は$33.4Million)
それだけ費やして負けるというのはどんな気持ちでしょうか???

フィリピン出身の知人がいますが、彼の国では選挙賄賂なんか当たり前で
選挙活動に各家庭を訪ねて、家族の人数分お札を配ってくれるそうです。
効果的なお金の使い方ですね(笑)

「武装権」
アメリカは自分の身を自分で守る「権利」があるのです。
つまり、銃を取り上げると言う事は国民から権利を取り上げると言う事です。

他の国から見たら銃なんて納得いかないかもしれませんが
「権利」に置き換えれば納得いくのではないでしょうか?

つまり、 「奴隷」に「権利」は必要ないというメンタリティーです。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

今日の一言英単語

『bear arms』 ベア アームス

武装する。武器を所有・携帯する。


ブログランキングはじめました
↓クリックのご協力お願いします。


覚者募集中ヽ(≧∀≦)ノ♥

2018年中間選挙結果 - 2018.11.07 Wed

お待たせしました。よくやく中間選挙も終わりました。

と、記事を書こうと思ったら、選挙結果よりもっと爆弾ニュースが入ってきました。

ジェフ・セッションズ司法長官がクビになりました。
まあ、セッションズ氏はイマイチでしたのでいつかクビになるだとうとは思ってましたが、
中間選挙後に発表されました。

jeffsessions.jpg

さて、中間選挙は上院は共和党優勢、下院は民主党優勢でした。
しかし、これは予想できたことですので、トランプ大統領も主に上院たちを支援するために
毎日いろいろな州で遊説していました。

ここで少し、アメリカの議会の仕組みについて簡単に説明します。

まず、議会をCongress(コングレス)と言いますが、
100人の上院(Senate)と435人の下院(House of Representatives)で構成されています。

上院の定数は各州2名ずつ計100名で、任期は6年間です。
しかし、100人全員が同時に改選されるわけではなく、2年ごとに約3分の1ずつが改選されます。
今回の2018年中間選挙では35名の席が選挙対象でした。

上院は大統領が指名する人事を同意させる権限をもっています。
つまり、現在注目されているのは今後の合衆国首席裁判官と陪席裁判官などの指名です。
現在、最高裁判事のなかにも数名年配者がいます。
また、指名は最高裁判事だけでなく、大使・公使・領事、連邦行政省庁の長官・副長官・次官等の官僚、
軍の将官などの人物なども含みます。
つまり、上院が共和党有利なら大統領の人事の決定に強いということになります。

下院は議席数435で、各州に対して人口比率に応じて配分されています。
任期は2年で、選挙のたびに全員が改選されるシステムです。(次回は2020年)
最少で1議席、最多でカルフォルニア州が53議席を割当てられています。

予算案および関連法案については下院に発議権があります。
ポール・ライアン下院議長は今回の任期満了をもって議員を退任すると発表してます。
彼は共和党出身ですが、義理の家族が民主党ですので、民主党からの人気も高く
トランプ大統領を100%支持しない態度を見せるときもありますので、
退任は妥当な線かと思います。

1024px-Paul_Ryan_(7827256264).jpg

さて、このポジションを誰がやるのか?
一応、ナンシー・ペロシ氏(下院少数党院内総務)が立候補するのか知りませんが、
ここで少々民主党内部に分裂が生じるのでは?と思います。

というのも、今回超左寄りの民主党上院立候補者は負けているのです。
もちろん、バーニー・サンダーズ氏やエリザベス・ウォーレン氏は当選しましたが
これは、民主党有権者でさえも極度な左寄りの民主党議員に違和感を感じているからだと思います。
なので、日本のメディアは共和党が分裂と言ってますが、逆に民主党が分裂していると思います。

bernie_waren.jpg

民主党は今まであまりにもトランプ大統領反対を叫ぶあまり、極端に左寄りになっていて
自分の民主党支持者たちからも愛想を突かれ始めています。
ここで、超左寄りのペロシ氏が無事、下院議長になれるのか?
民主党は2020年の大統領選に向けて、民主党有権者は何を求めているのか?を考えて
これからの党を先導していかないと、将来の無い党になってしまいます。

さて、選挙でのアンケートでは、国民の関心は一番に医療保険でした。(二番目はキャラバン)
これは、トランプ大統領とペロシ氏も望むところです。
ここで、両院が妥協できないと、かえって民主党優勢の下院が
「二年間なにも仕事をしなかった」と国民と共和党から非難されることでしょう。
そうすれば、2020年の大統領選は民主党に不利になります。

nancy_schumer.jpg

最後に、ジェフ・セッションズ司法長官の退任は以前から決まっていたことでしょう。
発表を中間選挙後にしただけだと思います。
わたしとしては、はじめっから不思議な人事だったのですが
これは、たぶんトランプ氏をセッションズ氏がはじめのころから支援していたため、
大統領になった時に司法長官の役をあげたのだと思います。

これはもう、司法長官として一体誰がボスなのか?を理解していないから
互いに矛盾が生じるのだと思います。

司法長官のボスはトランプ大統領です。

ここをセッションズ氏はどうしても理解に欠けていたのではないでしょうか?

補足: 「現在、最高裁判事のなかにも数名年配者がいます」
と、書いたら、早速一人年配者のギンズバーグ判事(85歳)が足を踏み外して病院へ。
さて、引退なるか!!!???


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

今日の一言英単語

『Agenda』 アジェンダ

政治の場合は政策。一般には議題、行動予定など


ブログランキングはじめました
↓クリックのご協力お願いします。


覚者募集中ヽ(≧∀≦)ノ♥

CIAに雇われた傭兵の話 - 2018.11.06 Tue

さて、アメリカに長年住んでいることもあり、色々な人と知り合う機会に恵まれました。
そんな中でも今回は特殊な話、CIAに雇われた傭兵のお話を紹介したいと思います。

よく、アメリカの陰謀論崇拝者たちは、
「軍に入るのは貧乏人だけで、アメリカやイスラエルに騙されて戦場に駆り出されている」
などと決めつけてますが、軍に入隊する理由は人それぞれです。

愛国心や家系的に入隊する人、
また、仕事も行き場もない人、学費がタダになるから入隊する大学生、
グリーンカードが欲しい外国人、と色々な人たちが集まります。

私が大学生の時、クロアチア人の留学生が「自国に帰れないから、軍に入るしかない」といって、
在学中、アメリカの軍に入隊しました。

あの頃、(1995年)クロアチアは独立直後で、国外に出た人はブラックリストに載ったらしく、
政府の監視の対象になり、再度国外に出ることは非常に難しかったそうです。
さらに、彼は奨学金の支援を政府から受けて米国に留学してますので、
政府からしてみれば彼はクロアチアの「資産」だったはずです。

さて、忘れてはならないのは、そんな寄せ集めの中に、
あえて「戦争に行きたい」理由で入隊する人もいます。

私の知人の「ガス・グリーヨ」さんもそんな一人でした。

このアルゼンチン生まれのグリーヨ氏はベトナム戦争中も最悪にして最強の部隊、
その名も「Search & Destroy」、見たものすべて破壊するような部隊に所属していたそうです。

ベトナムから帰還、今度は傭兵として紛争中のアフリカのアンゴラへ送られました。

本人曰く、「戦争だと罪のない人まで殺さないといけないけど、
傭兵だったら、ターゲットが決まっているからマシ」と言ってました。

ではここで、アンゴラ共和国の歴史を見てみましょう。

angola.png

アンゴラは1483年にポルトガル人が上陸して以来、ポルトガルの植民地であり、
1961年からアンゴラ独立戦争が始まり、1975年に独立を達成しました。
しかし独立後は2002年までの長い間、激しい内戦が続きました。

当時、世界は冷戦時代だったので、アンゴラの独立直後から、
キューバ(直接軍事介入)とソ連がアンゴラ解放人民運動 (MPLA)を支援し、
南アフリカ共和国(直接軍事介入)とアメリカはアンゴラ全面独立民族同盟 (UNITA)を支援し、
さらに旧ザイール(直接軍事介入)とフランスはアンゴラ国民解放戦線 (FNLA)を支援し、
激しい内戦状態に陥りました。

ちなみに国連の推定によると、アンゴラ全土に残されている地雷は数百万発であり、世界一だそうです。
いかに内戦が激しかったか想像できると思います。地雷の数、世界ナンバーワン!

アンゴラ共和国についてはこちらをクリック

さて、ここまではウィキペディアで得れる情報ですが、
中国もアメリカと一緒に資金援助してますし、イギリスも傭兵を送ってます。

結局、早い時点で、旧ザイールや南アフリカ共和国はアンゴラから撤退しています。
そしてアンゴラは大きく軍事介入したキューバが残り、
支援したMPLAと激しく内戦にもつれ込んでいきます。

英国は3つの傭兵グループを別々にザイール(※)に送り、
そこからFNLAをサポートするために、北のアンゴラの国境を渡りました。
イギリス人10人、アメリカ人3人で結成された傭兵部隊。
そしてこの傭兵部隊にアメリカ人の一人としてグリーヨ氏は潜入していたのです。

※ザイールは現在のコンゴ民主共和国(旧ベルギー領土)。
隣の旧フランス領土だったコンゴ共和国とは別です。

map_africa.jpg

さて、国が表向きに直接軍事介入できない場合は裏で傭兵を送るのが一般的です。
現在の内戦が長く続くシリアだってそうです。
つまり、傭兵とは個人的に金銭や報酬などの利益により雇われ、
直接に利害関係の無い戦争に参加する兵またはその集団です。
最近は、民間軍事会社※のような新しい形態の傭兵も登場しています。

※民間軍事会社とは、直接戦闘、要人警護や施設、車列などの警備、軍事教育、兵站などの
軍事的サービスを行う企業であり、新しい形態の傭兵組織である。(ウィキペディア)

バチカンの警備だってスイスの傭兵です。

swiss_guard.png

さて、時代は1976年、北部アンゴラ。
FNLA率いるグリーヨ氏を乗せた12台のトラックが
キューバ軍の伏兵にアンブッシュ(待ち伏せ)攻撃を食らい、ほぼ全滅しました。

グリーヨ氏は後尾のトラックに乗っていたため、片足の付け根から膝まで機関銃で撃たれても、
とっさにトラックから転げ降り、這って茂みに隠れたそうです。

一部始終を茂みの中から見守るグリーヨ氏。
「このまま、茂みに隠れてどうする?どうせ死ぬ運命」と思ったそうです。
たしかにこのままでは、敵が去っても、傷口から足が腐って死ぬ運命。
一か八かで、茂みから這い出たそうです。

キューバ軍に銃口を向けられグリーヨ氏がとっさにスペイン語で言った言葉は、

「俺はアルゼンチン人だ。お前らはキューバ人だろう。忘れたのか!
お前たちキューバ人は偉大な Comandante(チェ・ゲバラの別名)と共に戦ったのを!」

それを聞いたキューバ軍は、グリーヨ氏を殺さず、
捕虜として他の生き残り数人と共に連れて行ったそうです。
(よくもまあ、絶体絶命ピンチにそんな事が瞬時に思いつくなぁ、と感心)

ちなみによくヨーロッパでは「チェ」のTシャツなんか着てる人いますが
キューバ系の多いマイアミでは絶対やめてくださいね。危ないですから。
いつか機会があれば、アメリカに住むキューバ人のことも書きたいと思います。

さて、戦争犯罪者として、捕まった合計13人の傭兵の裁判(ルアンダ裁判)が始まりました。
13人のうち、16年の実刑判決3人、24年の実刑判決3人、30年の実刑判決3人、
残り4人は死刑を宣告されました。

angola2.jpg

グリーヨ氏は死刑を免れ30年の実刑判決。
それはグリーヨ氏が、
「俺たちは新札で支払われ、アメリカ製の武器を持たされたんだ。
俺たちの雇い先はCIAに決まっているだろう、アンゴラ北部にCIAが潜入してる」と証言したからです。
生かす価値があったのでしょう。(実際そうだったみたいです)グリーヨ氏は当時27歳でした。

1982年にはアメリカ政府の交渉の末、囚人の交換(スワッピング)でグリーヨ氏と、
もう一人のアメリカ人の傭兵は帰国しました。
(イギリス人傭兵捕虜は1984年に交渉の末、英国に帰国してます)
ちなみにグリーヨ氏1人に対してアメリカ政府は囚人3人釈放しなくてはいけなかったそうです。

angola5.jpg

グリーヨ氏は帰国後インタビューにこう答えました。
「この6年間を5分のインタビューでは語れない」

今回は、自分からわざわざ戦場に行くことを希望する人たちがこの世にはいる
ということを知ってもらいたく、グリーヨ氏の話をシェアしました。
自分の人生に対する価値観が違うだけです。
どちらが正しいとか悪いとか、関係ないと思います。

わたしは2007年にグリーヨ氏と知り合いましたが、とても面白い方です。
見かけはとても普通な方ですから(足のケガ以外は)
傭兵だったとは言われるまでわかりません。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

今日の一言英単語

『Mercenary』 マーセナリー

傭兵。


ブログランキングはじめました
↓クリックのご協力お願いします。


覚者募集中ヽ(≧∀≦)ノ♥

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

政治マニアっ子

Author:政治マニアっ子
埼玉県生まれ。高校留学を経て、ペンシルバニア州にある州立大学卒業後、ニューヨークに移動、バイヤーの職に就く。9.11テロ事件後、犬のブリーダー(シェパード)トレーナーとして起業の道を歩む。渡米歴20年以上。趣味は映画鑑賞、読書。特技は犬の心理を読むこと。語学は英語の他にスペイン語も。自分が本当に伝えたいことを伝えるブロガー。現在、電子書籍をアマゾンから出版中。メルマガ登録はこちらから
https://seijimania.com/

このブログについて

このブログは巷にあふれる陰謀論やフェイクニュースに疲れた人のための情報サイトです。反日、アナキズム、オカルトや都市伝説を期待している方はよそへ行ってください。

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
ニュース (14)
世界情勢 (11)
経済/金融 (1)
軍事/戦争 (1)
宗教 (3)
移民問題 (6)
憲法/法律 (1)
歴史 (1)
教育 (1)
メディア (1)
米国選挙 (3)
文化/行事 (6)
映画 (4)
お知らせ (2)
未分類 (0)
美術 (0)

お勧めの本

6巻以降は紀州文化振興会から発行 紀州文化振興会サイトへ

最新コメント

株価ボード

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する