映画/動画 - 1ページ目9 - メディアが伝えない米国事情

category: 映画/動画  1/1

アメリカは古代ローマ帝国の再現

よく人々はアメリカは古代ローマ帝国をモデルにした国だと言う。なので今回の記事は至福の世と讃えられた古代ローマの五賢帝時代の話を描いた映画「グラディエーター」の紹介だ。映画では皇帝の実子ではない平民出身のマキシマス将軍が後継者に指名され、野心ある実子コモドゥス帝に命を狙われるも生き延び、奴隷となる。そして奴隷剣闘士となったマキシマスは殺された妻子のため、そしてもう一度、共和政ローマへとの亡き皇帝の願...

  •  0
  •  0

複雑な民族問題

今日は古い映画をご紹介。セブン・イヤーズ・イン・チベット 「Seven years in Tibet」1939年、ナチス統制下のオーストリア。若く、身勝手なオーストリアの登山家、ハインリヒ・ハラーはヒマラヤ山脈の最高峰、ナンガ・パルバットを目指して旅立った。ところが探査行は思わぬ雪崩によって断念せざるを得なくなってしまう。その頃、ドイツの宣戦布告によって第二次大戦が本格的に始まると、ハラーたち探査行はイギリス植民地の...

  •  0
  •  0

時間の逆転、映画「TENET(テネット)」

クリストファー・ノーラン監督の最新映画「TENET(テネット)」の新しい予告動画がネットで公開された。最初、彼の新作が告知されたとき「えーーー何なの!?」と、予告動画内容に意味不明な部分も多かったのだが、(あたりまえか)きっとオリジナリティ溢れた、あっと言わせる映画なのだろうと私を含め、ノーラン監督のファンは彼を信じているはずだ。映画といったポップカルチャーでもすでに「核戦争による第三次世界大戦は古い...

  •  1
  •  0

フォースと共にあれ

日本は自粛中のゴールデンウイークですが、5月4日といえばこちらではスターウォーズの日です。なぜならば、スターウォーズに出てくる決まり文句が「May the force be with you (フォースが共にあらんことを)」なのですが、この May the force (フォースの加護を祈る) が、May the 4th (5月4日) に引っかけることができるからだ。ちなみにフォースとは日本語で「力」のことだが、映画スターウォーズに出てくるフォースとはも...

  •  0
  •  0

日本のアカデミズムの危機、分断工作はすでに始まっている

仁徳天皇陵で仁徳天皇が「祀られている」のではなく「葬られている」!!??中華人民共和国は中国共産党政権ではない!!??歴史を捻じ曲げ、日本を分断させる勢力。日本の危機である。国を強化するにはまずは教育に力を入れなくてはならない!(お金もね)日本の教科書問題を一緒に考えてみよう。おまけの話おまけの続き☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆3つのブログランキングに参加しています。クリックのご協力お願い...

  •  1
  •  0

医師中村哲と戦乱の地アフガニスタン

前回の記事でプラトンは幾何学を重要視していたと書きました。現代では、いつの間にか学校で教わる数学は数字のコンセプトや計算ばっかりで幾何学はあまり重要視されなくなりましたね。幾何学も得意な人とそうでない人がいます。さて、灌漑農業を発展させるには、測量・測定に長けていないといけません。微妙な傾斜によって水を有効的に回す必要もあります。つまり幾何学が得意でないと想像力に乏しく、難しい事業かと思います。戦...

  •  1
  •  0

D-day から75年。ノルマンディー上陸作戦を映画「プライベート・ライアン」で再現

今年でD-dayから75年目。D-dayとは1944年6月6日のノルマンディー上陸作戦の開始日のコードネームですがDとはDeliveryの頭文字のことです。(ウィキでは日付を表すDayの頭文字という解釈と書かれているが、、、)このノルマンディー上陸作戦のD-dayとは「Delivery Day」であり、Delivery とは宅配という意味の他に「出産」という意味もある。1944年6月6日、まだ日も昇らない暗い中、落下傘部隊のパラシュート降下から始まり (13,1...

  •  1
  •  0

アマゾンも月に行くのか!?宇宙開発の行方

イーロン・マスク、ホリエモン、そしてアマゾン。NASAに任せておけないベンチャー起業家たちが令和の時代の宇宙開発をどこからともなく聞きつけて宇宙開発に挑んでいる。アマゾンのジェフ・ベゾス氏が月着陸機の概要を発表した。どうやら2024年が計画目標らしい。この間、ペンス副大統領も2024年までにアメリカは月に人を送ると言っていた。月に目をつけるところが、このアマゾンのジェフ・ベゾス氏は國體側なんだろうな、と思う。...

  •  0
  •  0

新元号が発表されました

新元号が発表されました。「令和」です。わたしは新しい時代の幕開けということでもしかしたらHAARPと関係するかな?と思ってましたが、この「令和」は関係すると思います。現在、編集を進めている執筆も、最後にこの新元号の意味を入れたいと思います。(4月の落合先生の講座もチェックして自分の執筆内容がズレてないかも確認)準備ができましたらこちらのサイトにせめてはじめの序章と目次だけでも載せたいと思います。題名は「...

  •  0
  •  0

映画「Dirty Dancing」はユダヤ人・非ユダヤ人の恋愛物語

わたしは映画鑑賞が好きです。ということで、ときどきアメリカ映画の話もこのブログで紹介していこうと思います。今回紹介する映画は去年30周年を迎えた、「Dirty Dancing」です。(RIP Patrick Swayze) 私の母のお気に入りの映画の一つなのですが、まるで現代版ロミオとジュリエットのような身分違いの恋愛話。実はこの映画のなかの二人の「身分違い」の焦点は「金持ちの娘&雇われダンサー」ではなく、「ユダヤ人VS非ユダヤ人」...

  •  0
  •  0