D-day から75年。ノルマンディー上陸作戦を映画「プライベート・ライアン」で再現

今年でD-dayから75年目。D-dayとは1944年6月6日のノルマンディー上陸作戦の開始日のコードネームですがDとはDeliveryの頭文字のことです。(ウィキでは日付を表すDayの頭文字という解釈と書かれているが、、、)このノルマンディー上陸作戦のD-dayとは「Delivery Day」であり、Delivery とは宅配という意味の他に「出産」という意味もある。1944年6月6日、まだ日も昇らない暗い中、落下傘部隊のパラシュート降下から始まり(13,100...

アマゾンも月に行くのか!?宇宙開発の行方

イーロン・マスク、ホリエモン、そしてアマゾン。NASAに任せておけないベンチャー起業家たちが令和の時代の宇宙開発をどこからともなく聞きつけて宇宙開発に挑んでいる。アマゾンのジェフ・ベゾス氏が月着陸機の概要を発表した。どうやら2024年が計画目標らしい。この間、ペンス副大統領も2024年までにアメリカは月に人を送ると言っていた。BBCニュース『アマゾン創業ベゾス氏、月着陸機を披露 2024年まで目標』令和の時代は「新...

新元号が発表されました

今日のブログは軽く、映画の話でも取り上げようと思います。この間何気なくテレビで観た映画ですが、「The International(原題)」という2009年の映画です。日本では「ザ・バンク 堕ちた巨像」になってます。この映画を数年前にはじめて観た時は「内容は面白かったけど、題名がThe Internationalでなんだか味気ない、、、」と思ってました。そりゃぁ、映画の舞台がドイツ、ルクセンブルク、イタリア、ニューヨーク、トルコと国際...

映画「Dirty Dancing」はユダヤ人・非ユダヤ人の恋愛物語

わたしは映画鑑賞が好きです。ということで、ときどきアメリカ映画の話もこのブログで紹介していこうと思います。今回紹介する映画は去年30周年を迎えた、「Dirty Dancing」です。(RIP Patrick Swayze) 私の母のお気に入りの映画の一つなのですが、まるで現代版ロミオとジュリエットのような身分違いの恋愛話。実はこの映画のなかの二人の「身分違い」の焦点は「金持ちの娘&雇われダンサー」ではなく、「ユダヤ人VS非ユダヤ人」...