米国選挙 - 1ページ目2 - メディアが伝えない米国事情

category: 米国選挙  1/2

インディペンデントの受け皿

アメリカのラッパー、カニエ・ウェスト氏が4日、2020年米大統領選への出馬をツイッターで表明した。ウエスト氏はキリスト教福音主義者であり、ジョエル・オスティーン氏(福音派のテレビ宣教師)ともコラボしたことがあるから彼が福音派であるのは有名だ。彼は同氏のツイッターで、「われわれは今、神を信じ、われわれのビジョンを統合し、未来を築くことで米国の約束を果たさなければならない。私は米国の大統領選に立候補す...

  •  0
  •  0

バイデン氏のランニングメイト(副大統領候補)は黒人女性で

昨夜、オクラホマ州タルサ(Tulsa)でトランプ大統領の大規模な選挙集会がありました。空席もけっこうあったようですが、どうやらチケットを大量に購入し、意図的に集会に参加しなかった人たちがたくさんいたみたいです。サボタージュですね。民主党側はバイデン氏のランニングメイト(副大統領候補)として有色人種の女性を指名する方向で行くようだ。有望視されていたエイミー・クロブシャー上院議員(ミネソタ州)は辞退した。つ...

  •  0
  •  0

人種カードでジレンマに陥る民主党

コロナ騒ぎの渦の中、バーニー・サンダース上院議員が大統領選出馬のキャンペーンを停止し、バイデン前副大統領の支持を表明した。これで民主党からの立候補者はバイデン氏に決定した。4月にあった選挙はほとんどの州は6月に変更させられ、もはやコロナ騒ぎで民主党立候補の争いは誰も注目しなくなった。バイデン氏は副大統領候補として「女性」を選ぶと宣言している。民主党は社会的弱者を支持するのがモットーであるから女性や黒...

  •  2
  •  0

苦境に立たされたサンダース氏

今夜は6つの州で民主党の予備選があった。この6つの州で合計352もの代議員数を獲得することができるのだが、その中でも一番代議員数が多い場所がミシガン州だ。4年前、バーニー・サンダース氏はミシガン州でヒラリー・クリントン氏よりも多くの民主党代議員数を獲得することができた。ミシガン州のフリント市の汚水問題、デトロイトの失業率と治安問題と、民主党有権者はウォールストリートから派遣されたクリントン氏よりも社...

  •  0
  •  0

灰から蘇るフェニックス

エリザベス・ウォーレン上院議員がキャンペーンを停止した。昨日はマイク・ブルームバーグ氏が撤退し、バイデン支持にまわったが、ウォーレン氏の出身であるマサチューセッツ州の結果がイマイチだったから彼女の撤退は目に見えていた。まだ誰を支持するかは表明していない。現在、代議員数を一番獲得しているのがバイデン氏だ。バイデン氏=596サンダース氏=531このスーパーデリゲート(特別代議員)というシステムからしてサンダ...

  •  0
  •  0

サンダース優勢からバイデン優勢へ変化した民主党

昨日のスーパー・チューズデーの結果はバイデン氏が死からの再生を遂げた。4年前と比べて、ヒラリー・クリントン氏が制覇した州をジョー・バイデン氏が拾った感じだ。昨日の目玉は代議員数の多いテキサス州とカルフォルニア州だったが、テキサス州はサンダースが人気だったものの結局は、バイデン氏の方が投票は多い結果になった。カルフォルニア州は予想どうりサンダース支持が強い。今回、ウォーレン氏の出身であるマサチューセ...

  •  0
  •  0

明日はスーパー・チューズデーだ

明日はスーパー・チューズデーだ。1つの火曜日に多くの州で同時に予備選挙が開催されるから、スーパー・チューズデーと呼ぶ。といっても日本との時差があるから結果は日本時間で水曜日の朝ごろから出始めるだろう。明日、予備選挙のあるのは以下の州だ。アラバマアーカンソーカルフォルニアコロラドメインマサチューセッツミネソタノースカロライナオクラホマテネシーテキサスユタバーモントバージニアこのスーパー・チューズデー...

  •  0
  •  0

バイデン氏のファイアウォール、サウスカロライナ州

サウスカロライナ州の民主党予備選挙でようやくバイデン氏が勝利した。サウスカロライナ州の人気投票などですでにバイデン氏が優勢であったし、このサウスカロライナが彼のファイアウォールと言ってたぐらいだ。まあ結果は妥当であったと思う。民主党黒人有権者がバイデン氏を推していたので黒人有権者とあまり免疫のない候補者には不利であっただろう。サウスカロライナ州は黒人が多い。サウスカロライナ州の獲得可能な代議員数は...

  •  0
  •  0

サンダース氏が圧勝したネバダ州党員集会

サンダース上院議員がネバダ州の党員集会で圧勝した。二位はバイデン前副大統領であったが、二位と三位の差はあまりなく、その代わり、一位と二位の差はあった。バイデン氏はアイオワ州、ニューハンプシャー州と不調であったため、ここにきてようやく面子が保たれたようだ。次のサウスカロライナ州もバイデン氏はそんなに悪い結果にはならないだろう。サウスカロライナ州は黒人有権者も多い。ただ今後、波に乗ったサンダース氏と張...

  •  0
  •  0

金融資本側から送られてきたブルームバーグ氏

ネバダ州党員集会が2月22日に行われます。もしかしたら過去の記事で今週の火曜日と書いてしまったかもしれません。今週の火曜日はディベートが行われた日でした。訂正いたします。すみませんでした。やはりネバダ州も民主党の中ではバーニー・サンダース上院議員の人気が高いようです。ウォーレン氏は支持者とのセルフィーサービスと愛犬を連れまわすだけではもう生き残っていけないんではないでしょうか。サンダース氏とウォーレ...

  •  0
  •  0