メディアが伝えない米国事情

復活と永遠の勝利

今年も残すところ一週間となりました。きっと皆さんも年末に向けて忙しくなってきているかと思います。こちらは先週積もった雪もとけて、クリスマスと前夜はわりと暖かく過ごせるようです。今日は冬至ですが、昔の人は冬至を「陰極まって陽に転じる」として太陽の復活を願いました。アメリカでも23日は「陰極まって陽に転じる」予感がします。まず23日にウィリアム・バー司法長官が辞任し、新しくジェフリー・ローゼン氏が司法長官...

新しい司法長官が明日就任する

数日前に戒厳令の可能性をニューヨークタイムズ社に報道された際、トランプ大統領は戒厳令を否定した。戒厳令の話は愛国者たちの間では広まっていたから主要メディが知らなかったとは思わないが、主要メディアに報道されたことで「トランプが戒厳令まで発令して勝ちたい」といったようにネガティブに世論を誘導している。政権内の法律顧問パット・チポロン氏がさっそく解任された様子を見ると、どうやらニューヨークタイムズ社にリ...

エリコの城壁が崩れる時

現在、首都ワシントンDCでは数日かけて「March for Trump(トランプのための行進)」が行われており、トランプ大統領を支持する多数の人々がデモ行進に参加している。特に昨日はマイケル・フリン将軍がスピーチを行ったのでかなりの盛り上がりを見せた。しかもトランプ大統領を乗せたマリン・ワンが何度も集会の上空を通過し、ファンへのサービスをしてくれた。トランプ大統領はマリン・ワンでウエストポイントに行く途中だったよ...

却下されたテキサス州の提訴

12月8日にテキサス州のケン・パクストン司法長官がジョージア州、ミシガン州、ペンシルベニア州、ウィスコンシン州を連邦最高裁判所に提訴し、受理された。またテキサス州に続き、他21州も参戦した。まるで南北戦争を思わせるような分裂ぶりであったが、昨夜、連邦最高裁はこの訴訟を却下した。却下の理由は「証拠不足」というものではなく、テキサス州は原告側の当事者として「原告適格の条件が不十分」であるというものだ。つま...

Civil War か敗北宣言か

ブラック・ライブズ・マターが「自分たちはジョー・バイデンとカマラ・ハリスに面会を申し込んで32日経過するが、いまだに連絡は来ない」という声明を出した。どうやらジョー・バイデン氏は公民権運動活動家たちと会談したようだが、その会談にブラック・ライブズ・マターは招待されなかったようだ。ブラック・ライブズ・マターは以前もバイデン陣営に「見返りが欲しい」と書簡を送ったことが一部のメディアによって取り上げられた...

ジョージ・オーウェルの「1984年」の世界

昨日のYouTubeの新しいポリシー発表にたくさんの人々が騒然としたことだろう。あまりの露骨さに私も驚いた。確かにここのところソーシャルメディアで一方的なセンサーシップの悪用が行われているのは目に余るものがあったが、今回はいよいよYoutubeが動画削除に乗り出した。YouTubeは11月9日以降にアップロードされた「不正選挙」や「トランプが勝利した」などといった動画はどんどん削除する方針のようだ。そしてこのままいけばYo...

立ち上がるテキサス州に続け! 嵐の前の静けさか?

12月8日、テキサス州のケン・パクストン司法長官はジョージア州、ミシガン州、ペンシルベニア州、ウィスコンシン州を連邦最高裁判所に提訴した。この4つの州ではコロナパンデミックを理由に連邦および州の選挙法を無視し、違法な投票を正当化し、2020年のアメリカ大統領選挙の結果を歪めたからだ。これらの州による憲法違反のために、一か月たった今でも選挙結果は確定せず、神聖なる国民の選挙権はその信頼を失い、テキサス州およ...

11月9日に因縁をかけた戦

トランプ大統領の顧問弁護士、ルディ・ジュリアーニ前ニューヨーク市長はコロナ検査で陽性が出たそうだ。陽性だからといって病状があるとは限らない。今回のコロナパンデミックの一番の問題は無症状(無症状顕性感染)という「症状」があることを人々に信じ込ませた世界的規模の詐欺だ。私はクリスチャンではないが、今年の大統領選で何が起きているのかを中川牧師がユーチューブで解説してくれている。とても素晴らしい内容です。...

オセロの石をひっくり返すように

グーグル検索からサイトに入ってくるトラフィックが一気に落ちたからサイト訪問者も今までの三分の一になってしまった。それでもめげずにブログを書き続けるのは、アメリカが自国を取り戻すことに成功したら、この「動き」はオセロの石をひっくり返すように他の国にも波が起きるかもしれないからだ。アメリカの次は欧州かもしれない。欧州も政府による強制的なコロナ自粛で国民の精神が疲れている。移民・難民を無理やり大量に受け...

CNNジェフ・ザッカ―の電話会議の会話が暴露される

いよいよ私のような個人のブログでさえも検閲に引っかかりグーグルから制限を受けるようになった。多分、「戒厳令」を促すような情報発信をしているとグーグルから制限を受けるのではないかと思う。数日前にCNNのジェフ・ザッカ―CEOの電話会議の内容が「プロジェクト・ヴェリタス (Project Veritas)」のジェームス・オキーフ記者によって暴露された。内部会議によれば、トランプの敗北宣言を受け入れないというナレーションは止め...