ニュース - 1ページ目10 - メディアが伝えない米国事情

category: ニュース  1/3

よし、緊急事態宣言だ!

No image

安倍首相、1カ月間の緊急事態宣言を表明 108兆円の経済対策(Reuters 2020年4月6日 記事)ようやく緊急事態宣言が出る。これは財務省との戦いだから、メディアを使って「安倍叩き」が一層、強化されこれから目に余るような「安倍降ろし」が始まるだろう。だいたい、緊急事態宣言の内容自体のデマが飛び交ってるんだから。監視されるとか財産を没収される???といった内容までもだ。みんな冷静になってほしい。。。日本の場合は...

  •  2
  •  0

検査数増は医療崩壊を引き起こすのか?

No image

イタリアでコロナ感染死者が8千人を超えた。スペインでも死者は5千人に近づいている。最初、イタリアで水際対策が遅れたために、PCR検査を増やしたら、医療崩壊が起きたのかと思っていた。実際に、韓国では宗教集会で集団感染が起きた後、そういった傾向にあったと思う。しかし韓国は今では死者の数も落ち着いて、アメリカやイギリスは韓国を比較モデルとして参考にしている。韓国では一時期死亡者が急増したが、全国16ヵ所に...

  •  4
  •  0

2020年東京五輪・パラリンピックは延期へ

No image

ようやく今年の東京五輪・パラリンピックの延期が正式に発表された。さすがにこんだけ世界で感染が広がって苦しんでいるのに政治的理由で強行突破ごとき開催なんて、「空気の読めない国」、英語では「OUT OF TOUCH (アウト・オブ・タッチ)」と海外から非難されそうだ。以前に「選手村マンション」について記事を書いたが、どうやら販売開始時期も並行して延期になるらしい。時事通信社(2020年3月23日記事)選手村マンション販...

  •  0
  •  0

COVID‐19の行方

No image

中国湖北省武漢から始まったCOVID‐19というウイルス。加藤厚生労働大臣は記者会見で「感染経路が見えなくなってきた」と述べた。すでに二次、三次感染をしているから感染経路が分からなくなりつつある。今回のCOVID-19がほかのインフルエンザやSARSと違うのは発熱をしても初期の時点では軽症であり、無症状の人もいるのに突然、重症になるケースがあるということだ。肺炎が重症化して集中治療室へ入れられることもあるが、なかには...

  •  0
  •  0

中国に衝撃が走った李文亮医師の死亡ニュース

No image

李文亮医師が武漢肺炎により死亡し、中国に衝撃が走った。彼は武漢市の病院で新型コロナウイルスによる肺炎の発生を12月の時点で医療コミュニティの仲間にチャットで早期警告していた。当時はまだ検査キットなどもなく、医療現場は新型ウィルスなのか判断がつかず、ヒトからヒトへの感染が起きているとはまだ知られていなかった。(新型コロナウイルスと発表されたのは1月6日)そしてこのチャットのスクリーンショットから李文亮医...

  •  0
  •  0

弾劾クーデター終了

ドタバタ劇のアイオワ州党員集会は現在ようやく86%の集計が処理され、ブティジェッジ  26.7% (512)サンダース   25.4% (488)ウォーレン   18.3% (352)バイデン   15.9% (306)クロブチャー  12.1% (232)ヤン     1.0% (19)という結果になっています。最終的な集計結果がまだ出てませんが、どうやらブティジェッジ前サウスベンド市長の勝利が濃厚になってきました。これは彼にとって強力な追い風...

  •  0
  •  0

日本で新型コロナウィルスの第二次感染が確認された

No image

日本で新型コロナウィルスの第二次感染が28日に初めて確認された。人から人へと二次、三次感染はすでに武漢市で確認されている。武漢市での最初の感染者が確認されたのが去年の12月8日だ。当時は新型コロナウィルスの感染力がここまで猛威を振るうとは現場の医師たちでさえも知らなかったことだろう。だから最初のころは患者も病院内を動き歩いたりしてたちまち現場の医療関係者へと二次感染したのではないか。また潜伏期間も平均...

  •  0
  •  0

ISILの指導者、バグダディ容疑者殺害

ロシア、トルコ、シリア、イラクありがとう。英国の情報源も利用した。ありがとう。トランプ大統領がホワイトハウスからの演説で感謝を述べた。昨夜、アメリカ軍はシリア北西部で過激派組織「イスラム国」の最高指導者であるバグダディ容疑者を標的にした軍事作戦を実施した。この作戦によってバグダディ容疑者は出口のないトンネルに追い詰められ、3人の子どもと一緒に現場で自爆した。アメリカ軍側に死者は出なかった。今回も軍...

  •  0
  •  0

ジョー・バイデン氏の『quid pro Joe』 クイッド・プロ・クオ

『quid pro quo』 クイッド・プロ・クオこれはラテン語の「何かのための何か」そのもので、つまり代償、代償物、報酬、見返り、という意味に当たります。現在、ジョー・バイデン前米副大統領とその息子のハンター・バイデン氏に「quid pro quo」の疑いがかけられている。ハンター・バイデン氏は麻薬中毒者であり、そのため海軍からキックアウトされた。しかし父親は息子がかわいいのだろう、キックアウトされてから四か月後には父...

  •  0
  •  0

9.11を忘れない

あれからどれくらい、経ったのだろう♪って、あれから18年経ちました。アメリカ同時多発テロから18年経ちました。ワールドトレードセンターへの攻撃とペンタゴン一部破壊は別々の勢力によるものであると思ってます。そして一年は12か月ありますから、半分は6か月。つまり、9月11日を反転させると3月11日。これも繋がっていることでしょう。これはすでに書いたので詳しくは電子書籍の方をお読みください。さて、昨日アメリカではジ...

  •  0
  •  0