弾劾クーデター終了

ドタバタ劇のアイオワ州党員集会は現在ようやく86%の集計が処理され、ブティジェッジ  26.7% (512)サンダース   25.4% (488)ウォーレン   18.3% (352)バイデン   15.9% (306)クロブチャー  12.1% (232)ヤン     1.0% (19)という結果になっています。最終的な集計結果がまだ出てませんが、どうやらブティジェッジ前サウスベンド市長の勝利が濃厚になってきました。これは彼にとって強力な追い風...

日本で新型コロナウィルスの第二次感染が確認された

日本で新型コロナウィルスの第二次感染が28日に初めて確認された。人から人へと二次、三次感染はすでに武漢市で確認されている。武漢市での最初の感染者が確認されたのが去年の12月8日だ。当時は新型コロナウィルスの感染力がここまで猛威を振るうとは、現場の医師たちでさえも知らなかったことだろう。だから最初のころは患者も病院内を動き歩いたりしてたちまち現場の医療関係者へと二次感染したのではないか。また潜伏期間も平...

ISILの指導者、バグダディ容疑者殺害

ロシア、トルコ、シリア、イラクありがとう。英国の情報源も利用した。ありがとう。トランプ大統領がホワイトハウスからの演説で感謝を述べた。昨夜、アメリカ軍はシリア北西部で過激派組織「イスラム国」の最高指導者であるバグダディ容疑者を標的にした軍事作戦を実施した。この作戦によってバグダディ容疑者は出口のないトンネルに追い詰められ、3人の子どもと一緒に現場で自爆した。アメリカ軍側に死者は出なかった。今回も軍...

ジョー・バイデン氏の『quid pro Joe』 クイッド・プロ・クオ

『quid pro quo』 クイッド・プロ・クオこれはラテン語の「何かのための何か」そのもので、つまり代償、代償物、報酬、見返り、という意味に当たります。現在、ジョー・バイデン前米副大統領とその息子のハンター・バイデン氏に「quid pro quo」の疑いがかけられている。ハンター・バイデン氏は麻薬中毒者であり、そのため海軍からキックアウトされた。しかし父親は息子がかわいいのだろう、キックアウトされてから四か月後には父...

9.11を忘れない

あれからどれくらい、経ったのだろう♪って、あれから18年経ちました。アメリカ同時多発テロから18年経ちました。ワールドトレードセンターへの攻撃とペンタゴン一部破壊は別々の勢力によるものであると思ってます。そして一年は12か月ありますから、半分は6か月。つまり、9月11日を反転させると3月11日。これも繋がっていることでしょう。これはすでに書いたので詳しくは電子書籍の方をお読みください。さて、昨日アメリカではジ...

ジェフリー・エプスタインは自殺か他殺か?

ジェフリー・エプスタイン被告がマンハッタンの刑務所のなかで死んだ。これは誰もが予測できたわけで、殺されたのではないか?という説が、陰謀論者以外でも、一般の人々の中でも渦を巻いている。それは彼の交友関係は幅広く、特にビル・クリントン氏は有名でなかにはイギリス王室のアンドルー王子などまでおよぶ。過去にフロリダ州で未成年買春容疑で起訴されたが、その時は大金を払って司法取引が行われた。(2007年)この時のエ...

トランプ大統領の「国に帰れ」のツイートの件

トランプ大統領のマイノリティ女性議員に対する「国へ帰れ」発言に、米下院が非難決議を可決しました。しかし一言言わせていただきたい。下院がいつまでたっても移民問題に対して予算を通さず、エンドレスに北上してくる移民を収容するための施設は極限状態であり、まずは「亡命」を認められなかった不法移民を対象に先週末から行われたICE(米国移民・関税執行局)による移民取り締まりに対し過激なリベラル派たちはコロラド州のI...

米国防長官の交代

ジェームス・マティス米国防長官が去年いっぱいで退任して以来、トランプ大統領はパトリック・シャナハン氏を代行として指名していたが突然、家庭内問題でシャナハン氏が上院による承認手続きを辞退した。過去に17歳の息子さんが母親をバットで殴って病院送りにした時、警察に息子さんを引き渡さなかった過去があったそうで、国防長官として承認されるのが難しいかもしれないと言われていたが6か月も代行をしていて、今更である。...

イスラエル総選挙

イスラエル総選挙が昨日9日に始まった。最終的な結果は12日までに確定するらしいが、ネタニヤフ氏が勝利することがほぼ確定となった。これでネタニヤフ首相は在任期間がイスラエル史上最長になる。昨日テレビで少し見ていたが、割と接戦だったのではないだろうか?ネタニヤフ氏には選挙前の汚職疑惑や、エルサレムをめぐっての暴動など不利な条件があった。今回の相手は政治経験のないベニー・ガンツ氏であるが、彼は元軍参謀総...

ロシアゲートはトランプ大統領が勝利

現在、セルフ出版に向けて執筆もほぼ終わり、あとは見直して書き直したりしている最中です。しかし、ニュースが飛び込んできました。書かずにはいられない!父ブッシュ時代の司法長官であったウィリアム・バー氏が新しい司法長官へ就任し、「ロシア疑惑捜査を終わらせる」方向へ持っていくと以前記事のどこかに書きましたが、まさにその時が来ました。今日(3月22日)特別検察官のロバート・ミュラー氏が二年もかけてトランプ大...